2019-09-01から1ヶ月間の記事一覧

⛩31)─1─明治神宮。第122代天皇明治天皇と昭憲皇太后。大正9年に創建。〜No.69No.70 

・ ・ ・ 関連ブログを6つ立ち上げる。プロフィールに情報。 ・ ・ {東山道・美濃国・百姓の次男・栗山正博}・ 近代的天皇制度は、八紘一宇の皇道=大家族主義であった。 明治天皇は、国の平和と国民=民族の幸せを願っていた。 昭憲皇后は、日本赤十字社…

⛩28)29)─1─平安神宮。第50代桓武天皇、第121代孝明天皇。明治28(18953)年に創建。平安神宮放火事件。〜No.65No.66No.67No.68  

・ ・ ・ 関連ブログを6つ立ち上げる。プロフィールに情報。 ・ ・ {東山道・美濃国・百姓の次男・栗山正博}・ 男系天皇は、唯一無二にしして神聖不可侵の神の裔である。 女系天皇や女系宮家では、正統な神の裔にはなれない。 ・ ・ ・ 日本には、古代か…

💍3)─1─天皇の即位の礼の儀式は「合憲」か「違憲」か。~No.4No.5 

・ ・ ・ 関連ブログを6つ立ち上げる。プロフィールに情報。 ・ ・ {東山道・美濃国・百姓の次男・栗山正博}・ 2019年9月25日 産経WEST「【河村直哉の時事論】即位の礼の儀式が「違憲」 偏向した思潮の残滓 「即位礼正殿の儀」で使われる「高…

🏞94)─2─水野忠邦の改革とは、江戸人口集中を解消する地方・農村の復興改革であった。〜No.348No.349No.350  @ 

・ ・ ・ 関連ブログを6つ立ち上げる。プロフィールに情報。 ・ ・ {東山道・美濃国・百姓の次男・栗山正博}・ 地方・農村からの人口移動による東京人口集中問題は、江戸時代でも起きていた。 松平定信の寛政の改革も水野忠邦の天保の改革も、江戸の人口…

🌈28)─1─江戸時代の文化・文政(化政)文化は町人文化であった。~No.55No.56  

・ ・ ・ 関連ブログを6つ立ち上げる。プロフィールに情報。 ・ ・ {東山道・美濃国・百姓の次男・栗山正博}・ 2019年9月26日号 週刊文春「出口治明のゼロから学ぶ『日本史』講義 〔近世篇〕 華やかな町人文化、化政文化。 八代将軍徳川吉宗の時代…

⛩26)27)─1─近江神宮。第38代天智天皇。昭和15(19409)年に創建。映画「ちはやふる」。〜No.61No.62No.63No.64 

・ ・ ・ 関連ブログを6つ立ち上げる。プロフィールに情報。 ・ ・ {東山道・美濃国・百姓の次男・栗山正博}・ ウィキペディア 近江神宮(おうみじんぐう)は、滋賀県大津市に鎮座する神社。皇紀2600年を記念して同年に相当する1940年(昭和15年)に創祀…

⛩25)─1─橿原神宮。初代神武天皇。大和三山、畝傍山。明治23(1890)年に官幣大社として創建。〜No.59No.60

・ ・ ・ 関連ブログを6つ立ち上げる。プロフィールに情報。 ・ ・ {東山道・美濃国・百姓の次男・栗山正博}・ 橿原神宮公式ホームページ。 橿原神宮について 建国の聖地・橿原、ここから日本という国が始まりました。 日本最古の正史ともされる『日本書…

⛩66)67)─1─白嶽神社と古神道。対馬に魅力・関心・興味が薄い日本人。〜No.149No.150No.151No.152 * ⑬

・ ・ ・ 関連ブログを6つ立ち上げる。プロフィールに情報。 ・ ・ {東山道・美濃国・百姓の次男・栗山正博}・ 日本にとって、朝鮮は古代から敵国であり、朝鮮海峡が国境であり、対馬は国防の最前線であった。 古代の日本人は、朝鮮からの侵略から日本天…

🏕34)─1─現代日本は世界遺産の神社周辺で村有林を伐採し景観台無しにしても恥じない。~No.64No.65 * 

鎮守の森 (新潮文庫)作者:昭, 宮脇新潮社Amazon ・ ・ ・ 関連ブログを6つ立ち上げる。プロフィールに情報。 ・ ・ {東山道・美濃国・百姓の次男・栗山正博}・ 日本人は、自然を愛し、大事にし保護している、とは真っ赤な嘘である。 それは見せ掛けに過ぎ…

⚔7)─1─戦国時代。足利学校は学徒3,500人以上を抱えた「板東のマンモス大学」〜No.27No.28No.29 ② 

・ ・ ・ 関連ブログを6つ立ち上げる。プロフィールに情報。 ・ ・ {東山道・美濃国・百姓の次男・栗山正博}・ 戦国時代は、殺伐たる殺戮の時代だけではなかった。 戦国大名・武士達は、領地が少しでも豊かになる為に、比叡山の学問僧や足利学校の学徒を…

⛩39)─2─日本民族とマレビト神の托卵。〜No.88No.89No90 

・ ・ ・ 関連ブログを6つ立ち上げる。プロフィールに情報。 ・ ・ {東山道・美濃国・百姓の次男・栗山正博}・ 日本人が好きな『源氏物語』は究極の「托卵」文学である。 ・ ・ ・ 現代の日本人と昔の日本人とは、別人に近い日本人である。 ・ ・ ・ 20…

🌈23)─1─民族的文化財に関心も興味も魅力もなくし始めている現代日本人達。〜No.45No.46 ③

・ ・ ・ 関連ブログを6つ立ち上げる。プロフィールに情報。 ・ ・ {東山道・美濃国・百姓の次男・栗山正博}・ 2019年9月10日11:47 産経新聞「名古屋城本丸御殿の柱に傷 修復困難、被害届提出へ 名古屋市の名古屋城本丸御殿の柱に付けられていた傷…

🏕33)─1─日本の自然破壊。里山の荒廃。春日山原生林のナラ枯れ。2017年。〜No.62No.63 * 

里山の環境学東京大学出版会Amazon ・ ・ ・ 関連ブログを6つ立ち上げる。プロフィールに情報。 ・ ・ {東山道・美濃国・百姓の次男・栗山正博}・ 2017年3月18日 産経ニュース「世界遺産「春日山原始林」もピンチ…奈良県で昨年のナラ枯れ被害、全…

🏕30)─1─森・川・平野・海の原風景。植林する日本神道。里山とフルボ酸鉄。自然神と里山の恩恵。〜No.56No.57 * 

里地里山エネルギー - 自立分散への挑戦 (中公新書ラクレ)作者:河野 博子中央公論新社Amazon ・ ・ ・ 関連ブログを6つ立ち上げる。プロフィールに情報。 ・ ・ {東山道・美濃国・百姓の次男・栗山正博}・ 各国の総人口(2011年) 1 ,中国 …13億…

🎑24)─2・A─何が相撲の伝統を守ったか。昭和天皇と天覧相撲。〜No.61 ⑧

・ ・ ・ 関連ブログを6つ立ち上げる。プロフィールに情報。 ・ ・ {東山道・美濃国・百姓の次男・栗山正博}・ 相撲は、プロレスやボクシングなどの人集めや金儲け目的の娯楽的イベントではない。 それすら分からなくなった日本人が増えてきている。 その…

🏞94)─3─清国の『海国図志』。天保の改革の一つが戦争準備(海防強化)であった。〜No.351No.352No.353  

・ ・ ・ 関連ブログを6つ立ち上げる。プロフィールに情報。 ・ ・ {東山道・美濃国・百姓の次男・栗山正博}・ ペリーの黒船艦隊来航で狼狽した幕府を嘲笑う現代日本人には歴史を語る資格はない。 ・ ・ ・ 事実の歴史を教訓・鑑として熱心に学んだのは日…

🌈17)─1─日本文化の真髄は精神・心・魂を鎮める息の文化である。〜No.33  

・ ・ ・ 関連ブログを6つ立ち上げる。プロフィールに情報。 ・ ・ {東山道・美濃国・百姓の次男・栗山正博}・ 2018年12月20日号 週刊新潮「『深呼吸』は大間違い! 『肺炎』から身を守る 『呼吸筋ストレッチ』 ヒントは『茶道』『華道』・・・『…

🏞118)─1─西郷隆盛と大久保利通が倒幕派に転向したのは水戸天狗党が原因であった。元治2(1865)年〜No.479No.480 ㊸ 

・ ・ ・ 関連ブログを6つ立ち上げる。プロフィールに情報。 ・ ・ {東山道・美濃国・百姓の次男・栗山正博}・ 武士道とは、死ぬ覚悟もって「命を粗末にしない事」と「戦う敵に対して敬意を払う事」であった。 武士道は、日本にあって中国や朝鮮にはない…

🌈12)─1─文化がヒトを進化させる。〜No.23No.24 

・ ・ ・ 関連ブログを6つ立ち上げる。プロフィールに情報。 ・ ・ {東山道・美濃国・百姓の次男・栗山正博}・ 2019年8月24日 朝日新聞「読書 『文化がヒトを進化させる』 ジョセフ・ヘンリック〈著〉 今西康子訳 評・長谷川眞理子 集団の知識共有…