🏞目次)ー2・Aー江戸時代。徳川家綱から徳川家治。~No.1   * 

  ・   ・   ・   
 関連ブログを6つ立ち上げる。プロフィールに情報。
   ・   ・   {東山道美濃国・百姓の次男・栗山正博}・  
 当ブログは、歴史の定説を恣意的に書き替える為に作成している歴史修正主義民族主義のブログである。
   ・   ・   ・   
徳川家綱(1641~1680年)第4代将軍1651~1680年。
2018-10-09
🏞55)─1─明暦の大火で約10万人が焼死。被害を減らす高度な防災都市計画。1657年~No.236No.237No.238・ @ 
2018-10-17
🏞55)─2─ロンドン大火。北方大戦争シャクシャインの叛乱。『大日本史』と皇国史観尊王攘夷論。1666年~No.239No.240No.241・ @ 
2018-10-10
🏞56)57)58)─1─徳川家綱八丈島の流刑人。伊豆諸島の焼酎「東京島酒」。 ~No.242No.243No.244No.245No.246No.247・ @ ⑰ 
   ・   ・   ・   
徳川綱吉(1646~1709年)第5代将軍1680~1709年。
2018-10-19
🏞59)─1─元禄文化。生類憐れみの令とは日本人改造であった。清国兵の台湾大虐殺。セイラム魔女事件。1680年~No.248No.249No.250・ @ 
2018-10-23
🏞59)─2─赤穂浪士の討ち入り。『元禄御畳奉行の日記』。曽根崎心中。1700年〜No.251No.252No.253・ @ 
2018-10-26
🏞59)─3─富士山の宝永大噴火。幕府の意に背いて被災者を救済した関東郡代伊奈半左衛門忠順。1707年~No.254No.255No.256No.257・ @ 
  ・  ・  
2021-07-20
🏞60)─1─松尾芭蕉は政変に巻き込まれて逃亡した。『蛙飛びこむ水の音』の謎。~No.258No.259 
  ・  ・  
2018-10-21
🏞60)61)─1─「生類憐れみの令」は世界史的人類史的に画期的な人道的弱者救済の法であった。~No.258No.259No.260No.261・ @ 
2018-10-25
🏞62)63)─1─徳川綱吉は、弱者救済と不殺生の意識変革を行った。松平定政と由井正雪。~No.262No.263No.264No.265No.266・ @ 
  ・  ・  
2018-10-31
🏞64)─1─大奥が幕府を支配していた。江島生島事件。猿楽師が大名となる。河合曾良~No.267No.268No.269・  @ 
  ・  ・  
2018-10-29
🏞65)─1─江戸経済と欧州経済の繋がり。日本と西洋の金融相場対立と産銅高競争。~No.270No.271No.272・ @ 
2018-10-30
🏞65)─2─江戸中期の日本経済は世界第2位のGDP。~No.273No.274No.275・  @ ⑱ 
   ・   ・   ・   
徳川家宣(1662~1712年)第6代将軍1709~1712年
間部詮房新井白石
正徳の治、1711~1716年。
2020-12-01
🏞66)─1─鎖国の江戸は数学大国であった。天才数学者 和算の開祖 算聖・関孝和。~No.276No.676No.678 
2020-04-29
🏞67)68)─1─シドッチ神父。朝鮮通信使問題。世界宗教における心臓崇拝。~No.279No.280No.281No.282No.283 ⑲ 
   ・   ・   ・   
徳川家継(1709~1716年)第7代将軍1713~1716年。⑳
   ・   ・   ・   
徳川吉宗(1684~1751)第5代将軍1716~1745年。
享保の改革、1716(享保元)年から享保20(1735)年あるいはや延享2(17455)年
2022-05-08
🏞69)─1─幻の運河事業、勘十郎堀。1707(宝永4)年。水戸宝永一揆。~No.284No.285 
2018-11-01
🏞70)─1─徳川吉宗は、キリスト教抜きの西洋の学問と技術の輸入を認めた。蘭学。清国の宣教師追放。1716年~No.286No.287No.288・ @ 
2018-11-02
🏞71)─1─享保の飢餓。宝暦の飢饉。リスボン地震徳川吉宗の死。1730年~No.289No.290・ @ 
2020-08-17
🏞72)─1─享保の飢餓。いも代官は幕命の背き飢餓民を救って処罰された。~No.291No.292 ㉑ 
   ・   ・   ・    
徳川家重(1711~1761年)第9代将軍1745~1760年。㉒
   ・   ・   ・   
徳川家治(1737~1786)第10代将軍1760~1786年。
田沼意次(1719~1788年)田沼時代1767~1786年。
2022-04-07
🏞73)─1─ロシアはシベリア経営の為に日本に開国を求める特使を何度も派遣していた。~No.293No.294 
2018-11-08
🏞74)─1・A─下級武士出身の老中・田沼意次明和事件八重山石垣島、明和の大津波。1762年~No.295No.296No.297・ @ 
2021-04-24
🏞74)─1・B─琉球列島最悪の自然災害。明和の大津波。1771年~No.295No.296No.297 
2018-11-09
🏞74)─2─『解体新書』。ゴードンの暴動。天明の飢饉。浅間山天明の大噴火。江戸。1774年~No.298No.299No.300・ @ 
2019-12-19
🏞74)─3─『解体新書』に刻まれたキリスト教の影響。日本語由来の和製漢字・日本国語漢字。1774年〜No.301No.302No.303・ 
2018-11-10
🏞74)─4─天明の飢饉。フランス革命。クナシリ・メナシでアイヌ人の反乱。藤田幽谷。立原翠軒の意見書。徳川家治の死。1784年~No.304No.305No.306No.307・ @ ㉓
   ・   ・   ・