🌏目次)ー3ー戊辰戦争。明治。疫病。国家神道。統帥権。~No.1 * 

    ・   ・   ・   
 関連ブログを6つ立ち上げる。プロフィールに情報。
   ・   ・   {東山道美濃国・百姓の次男・栗山正博}・  
 当ブログは、歴史の定説を恣意的に書き替える為に作成している歴史修正主義民族主義のブログである。
   ・   ・   ・   
 軍国日本がおこな大陸戦争は、領土拡大野望の侵略戦争ではなく積極的自衛戦争であった。
   ・   ・   ・   
 現代日本人は昔の日本人とは違う。
   ・   ・   ・   
🌏第122代明治天皇
 (嘉永5年9月22日{1852年11月3日}~{大正元年・1912年}7月30日。
 在位、慶応3年1月9日(1867年2月13日)~明治45年1912年7月30日。
 諱は睦仁(むつひと)、称号は祐宮(さちのみや)。
 11月3日は、戦前は明治節、現代では文化の日
   ・   ・   ・   
 明治政府は政治の近代化とは宗教の排除であるとして、近代の西洋哲学と啓蒙思想そして儒教を利用して宗教統制・宗教弾圧を行い、国民の廃仏毀釈を黙認し行政の神社合祀を断行した。
 廃仏毀釈の原因となった神仏分離令は、明治元(1868)年に発せら、仏教寺院が持っていた広大な境内と荘園が没収された。
 国家神道は宗教ではなく、神への信仰ではなく神社での拝礼のみであった。
 神道国教化政策の一環として、明治元(1868)年に神仏分離令を発して「廃仏毀釈」が起きた。
 明治39(1906)年 一町村一社を原則に統廃合を行う「神社合祀令」を出し、3年間で全国各地で4万社もの神社が取り壊され、大正2年頃には19万社から12万社にまで激減した。
 廃止された神社の神域は、国庫に納められるか民間に売却され、神の御所として護られていた自然は乱開発で破壊された。
 儒教は、マルクス主義と同様に反宗教無神論であり、宗教弾圧であった。
   ・   ・   ・   
日本の平和。
日本の平和、安定、豊かさは、中国や朝鮮との人の往来による直接交流を拒絶し、物と金だけの間接交流で達成していた。
2019-05-21
🌏2)─1─外敵のいない平穏な時代は源氏物語、外敵の侵略に脅える時代は万葉集。〜No.2No.3・ 
   ・   ・   ・   
2019-01-24
🌏3)─1─日本と中国・韓国・北朝鮮での歴史認識は正反対に近い程に違う。~No.4No.5・ @ 
   ・   ・   ・     
2022-05-07
🌏4)─1─生き残り未来につなげるヒントは過去の進化の中にある。それは死に方である。~No.6No.7 
   ・   ・   ・   
日本の地理学。
2022-03-29
🌏5)─1─「逃げるが勝ち」。地理学的に島国日本には逃げ道はなかった。~No.8No.9No.10 ① 
   ・   ・   ・   
2022-07-16
🌏6)─1─ロシアの対日本政策の要は日本海の内海化であって日本侵略ではなかった。~No.11No.12No.13 
   ・   ・   ・   
現代の日本歴史教育
2018-10-24
🌏7)─1─明治維新とは帝国主義国家を形成してアジアを侵略し虐殺し領土を拡大する為だった。~No14No.15・ @ 
2021-10-27
🌏8)─1─明治日本の国際的信用は天皇の御威光・権威であった。版籍奉還廃藩置県。~No.16No.17 ② 
   ・   ・   ・   
戊辰戦争。慶応4・明治元年(1868年)~明治2年。
2019-01-10
🌏9)─1─江戸末期。明治元(1868)年の江戸の庶民と町の風景。~No.18No.19No.20No.21・ @ 
2019-01-11
🌏10)─2─江戸っ子は徳川将軍家と江戸を守る為に庶民軍を自主的に組織した。~No.22No.23No.24・ @ 
2018-12-09
🌏10)─3─旧幕府の賊軍・蝦夷共和国はロシアに支援を求めた。~No.25No.26No.27・ @ 
2019-01-19
🌏10)─4─奥羽諸藩は「北の防人」として北方領土四島・北海道をロシアの侵略から守っていた。~No.28No.29No.30・ @ 
2019-01-09
🌏10)─5─1868年、隠岐騒動。隠岐維新。隠岐自治政府。~No.31No.32No.33No.34・ @ 
2021-06-17
🌏10)─6─江戸無血開城の真意は国民皆兵国家(強制的徴兵制度国家)の創設であった。~No.32 
2021-06-27
🌏10)─7─尊皇ファーストの徳川慶喜が自己犠牲で日本天皇・日本国・日本民族を救った。~No.33  
2022-10-26
🌏10)─8─幕末動乱による日本の存亡危機は西洋列強による世界覇権戦争の一端であった。~No.34 ③ 
   ・   ・   ・   
2019-01-27
🌏11)─1─消された福井系公議輿論派の明治維新松平春嶽横井小楠らの積極型開国論。~No.35 @ 
2019-01-21
🌏12)─1─五箇条の御誓文。文学と明治維新島崎藤村『夜明け前』。~No.36 @ 
2020-08-20
🌏13)─1─近代天皇制度国家日本の悲劇は儒教朱子学)を採用した事である。~No.37 
2020-08-22
🌏13)─2─近代天皇制度中央集権国家樹立は平和ではなく対外戦争の為であった。~No.38 
2020-08-28
🌏13)─3─近代天皇家私有財産は乏しく仏教寺院や豪商に比べても貧しかった。~No.39 
2020-08-29
🌏13)─4─旧大名の殿様商売、士族の商法が日本の近代化の端緒となった。~No.40 
2021-01-09
🌏13)─5─幕末の国難を救った合理的論理的現実的理数系ソロバン武士団。~No.41
2021-02-28
🌏13)─6─明治維新は水戸学=朱子学による儒教革命であった。~No.42No.43No.44No.45 ④ 
   ・   ・   ・   
2017-07-09
🌏14)─1─戊辰戦争。奥羽越列藩による共和国独立とプロイセン軍事同盟構想。廃仏毀釈。1868年~No.46・ @ 
2021-06-22
🌏14)─2・A─奥羽越列藩、会津藩、長岡藩は明治維新・近代化という空気の生贄にされた。~No.47 
2022-07-17
🌏14)─2・B─上野の宮様・公現法親王奥羽越列藩同盟の盟主ではなかった。~No.47 
2017-07-10
🌏15)─1─インド飢饉。東京遷都。東京招魂社創建。神聖不可侵を証明する教皇無謬説。ペルシャ飢饉。1869年~No.48No.49・ @ 
2018-07-09
🌏16)─1─岩倉使節団は近代国家を創設する為に欧米諸国視察に出発した。1871年~No.50No.52No.53No.54・ @ 
2017-07-15
🌏17)─1─国家神道とは、西洋の宗教・精神面での侵略から日本を守る為の宗教改革であった。1872年~No.55・ @ 
2021-12-09
🌏17)─2─西洋哲学・啓蒙思想儒教が日本思想、国家神道、愛国・修身教育、皇国史観を作った。~No.56No.57 
2017-09-17
🌏18)─1─信仰と愛国心の関係。親鸞思想と日本主義の関係。日本仏教と国家神道。~No.58No.59No.60・ 
2017-09-19
🌏18)─2─島地黙雷は新たな仏主神従の国家神道を創設した。伊勢派と出雲派の祭祀論争。~No.61No.62No.63・ @ 
2020-02-29
🌏19)20)─1─伊勢暴動(東海大一揆)。真壁騒動。明治9年(1876)12月19日。〜No.64No.65No.66No.67・ 
2017-07-16
🌏21)22)─1─神道勢力は内紛で衰退した。国学勢力は、教養として大学の学問に閉じ込められた。1879年~No.68No.69No.70・ @ 
2017-07-17
🌏23)24)─1─世界分割競争とベルリン会議清仏戦争。第三次英緬戦争。1884年~No.71No.72No.73No.74No.75No.76・ @ 
2017-07-12
🌏25)26)─1─庶民には愛国心がなかった為に納税と徴兵に反対して暴動を起こした。秩父事件秩父困民党。1884年~No.77No.78No.79No/80・ @ 
2017-07-18
🌏27)─1─大日本帝国憲法発布。キリスト教の宗教侵略に対する精神防衛として国體を強化した。1888年~No.81No.82No.83No.84・ @ 
2019-06-12
🌏28)─1─大日本帝国憲法皇室典範の隠れた意図とは、天皇を封じ込める事であった。〜No.85No.86・ 
2021-01-05
🌏29)─1─明治22年2月11日、皇室典範。血(Y染色体)の神話に基づく正統な万世一系の男系父系継承。〜No.87 
2017-07-23
🌏30)─1─教育勅語教育ニ関スル勅語。修身教育。道徳教育は道徳を持たない人間にする教育である。1890年~No.88No.89・ @ 
2017-07-13
🌏31)─1─日本軍国主義教育としての運動会。運動会が嫌いな少数派意見。~No.90No.91No.92No.93No.94・ @ 
2017-07-14
🌏32)─1─帝国大学は、官軍・賊軍、敵味方に関係なく公平に教育した。~No.95No.96No.97No.98・ @ 
2017-07-20
🌏33)34)─1─日本の近代化とは儒教化である。橿原神宮。1890年~No.99No.100No.101No.102・ @ 
2017-07-24
🌏35)36)─1─戊申詔書。1908年~No.103No.104No.105No.106No.107No108・ @ 
2017-07-21
🌏37)38)─1─明治の精神が目指したのは立派な人格。人神信仰としての靖国神社。1895年~No.109No.110No.111No.112・ @ 
2020-10-16
🌏39)─1・A─日本人は馬の耳に念仏。廃仏毀釈太政官布告(通称「神仏分離令」「神仏判然令」)。~No.113 
2022-01-21
🌏39)─1・B─廃仏毀釈鶴岡八幡宮の10日間余りに受けた痛恨の一撃。~No.113 ⑤  
   ・   ・   ・   
疫病。
日本列島は、甚大なる被害をもたらす自然災害が多発する恐怖の地帯である。
中国大陸や朝鮮半島から移動してくる人間は数多くの疫病・感染症を日本に持ち込み、夥しい日本民族日本人が大陸所由来の病魔で病死していた。
気弱・ひ弱な日本民族日本人で、自利自愛の強欲渦巻く、戦乱と病魔の地獄のような中国大陸や朝鮮半島に移住する者はほとんどいなかった。 
2020-04-03
🌏40)─1・A─日本の疫病対策は明治12年の屈辱から始まった。後藤新平の検疫事業。〜No.114 ・ 
2021-02-19
🌏40)─1・B─ヘスペリア号事件とコレラ一揆。明治12(1879)6月。〜No.115 
2021-04-05
🌏40)─1・C─ロシアかぜ。明治22(1889)年~明治28(1895)年。〜No.115 
2020-05-23
🌏40)─2─欧米列強は日本陸軍日清戦争帰還兵約24万人防疫事業の成功を賞賛した。〜No.116 
2020-04-25
🌏40)─3─明治日本は「防疫先進国」と讃えられていた。〜No.117・ 
2020-05-02
🌏40)─4─日本の衛生ファシズム=権利と自由を制限する強権的帝国日本モデル。〜No.118・ 
2020-05-16
🌏40)─5─GHQは半島からのコレラ流入を防げべく海上保安庁創設を指示した。昭和23年。〜No.119 
2020-07-17
🌏40)─6─武漢ウイルス。日本人の不安遺伝子とチャレンジャー遺伝子。令和2年。〜No.120 
2020-08-08
🌏40)─7─中国は昔も今も疫病大陸である。2020年、ペスト。〜No.121 
2021-04-21
🌏40)─8─日本のウイルスワクチン開発を潰したのは民主党政権事業仕分け。平成21年〜No.122No.123No.124No.125 ⑥  
   ・   ・   ・   
ロシアの日本侵略に対する恐怖。
2019-01-30
🌏41)─1─明治維新の近代化とは、ロシアと戦争する国民国家と日本国民を急いで作る事であった。~No.126No.127No.128・ 
2019-01-26
🌏41)─2─日本に対する白人国家の砲艦外交は、最初がロシアで次がアメリカであった。~No.129No.130No.131・ @ 
2019-04-17
🌏41)─3─平和の為ならば北方領土4島をロシアに譲渡したいと願う日本人がいる。〜No.132 
2021-09-25
🌏41)─4─札幌神社(北海道神社)は天皇と神国日本を護る北に設けられた「神の盾」である。〜No.133 
2021-09-25
🌏41)─5・A─北海道開拓の父・島義勇。ロシアの侵略の脅威で札幌がつくられた。明治2(1869)年。〜No.134 
2022-05-27
🌏41)─5・B─対露防衛戦目的の北海道開拓を犯罪行為として否定する日本人とアイヌ人達。〜No.134 
2022-05-31
🌏41)─5・C─北海道開拓100年記念塔解体計画の賛成と反対。和人の開拓は侵略か。〜No.134 ⑦  
   ・   ・   ・   
西洋キリスト教会に屈した明治政府。
キリスト教会に対抗する為に儒教国家神道が作られた。
儒教国家神道神道式皇室祭祀とは無関係である。 
2019-01-25
🌏42)─1─長崎、天草の「潜伏キリシタン」が世界文化遺産。~No.135・ @ 
2021-11-04
🌏42)─2─「潜伏キリシタン」と異なる「かくれキリシタン世界遺産から除かれた理由とは。~No.136No.137 ⑧ 
   ・   ・   ・   
西洋文化から見た日本評価。
西洋キリスト教世界から見れば日本人は異教徒の奴隷であった。 
2019-10-21
🌏43)─1─欧米人は開国期の日本人に醜悪を感じ嫌悪した。〜No.138No.139No.140・ 
2020-01-13
🌏43)─2─日本に来た外国人教養人が見た明治期の偽りのない嫌悪すべき日本人の実像。~No.141No.142No.143・ ⑨
   ・   ・   ・   
明治維新
明治維新は、封建領主の将軍・大名・上級武士や世襲の高級公家らは反対であった。
安定した生活を送っていた庶民(豪農や豪商)らは、近代化には反対であった。
明治維新や近代化に賛成し協力したのは身分低い少数派であった。
2018-02-06
🌏44)─1─明治維新は、イギリスの対ロシア戦略で起き、イギリスの協力で成功した。~No.144No.145No.146 ・ 
2019-01-28
🌏44)─2─世界史から見て明治維新は血の革命ではなく流血が少ない変革であった。~No.147No.148no.149・ @ ⑩
   ・   ・   ・   
軍部。軍閥
日本軍は、専守防衛・祖国防衛の自衛軍であって他国侵略・大陸侵略の攻撃軍ではなかった。
日本の戦略は、侵略してくるロシアの大軍を積極的防衛戦争として領土の外(中国・朝鮮)で撃破する事で、消極的防衛戦争として領土内で殲滅する事ではなかった。
古代から反日敵日であった中国と朝鮮は、日本を侵略占領し植民地としようとしているロシアに味方した。
日本の敵は、ロシア、中国、朝鮮であった。
2019-01-17
🌏45)─1─島国日本は、海洋軍事国家を目指したが、海洋帝国や大陸帝国になる意志はなかった。~No.150No.151No.152No.153・ @ ⑪
  ・  ・   
統帥権
下級武士出身の軍首脳部は、自己利益だけ考えて行動する強欲な庶民出身の政治家や官僚から軍隊・皇軍を守る為に天皇大元帥として、天皇の大権として「統帥権」をつくって政府から切り離した。
武士・サムライは、庶民(百姓や町人)を信用していなかった。 
2018-06-27
🌏46)─1─統帥権は、庶民出身の民選議員を信用していなかった証しである。山県有朋の徴兵制と軍人勅諭。~No.154No.155No.156No.157・ ⑫
   ・   ・   ・   
明治の近代的差別。
近代化のよって、江戸時代からの儒教的差別に西洋キリスト教的差別が加わり、貧富の激しい階級社会になっていった。
後に、マルクス主義者・共産主義的差別が加わる。
2019-01-12
🌏47)─1─「明治維新による日本の近代化は正しかった」はウソ。~No.158No.159No.160No.161・ @ ⑬
   ・   ・   ・   
官僚
2019-01-18
🌏48)─1─明治維新の思想的原動力は日本的朱子学(水戸学)・日本的陽明学国学蘭学=洋学であった。~No.162No.163No.164・ @ 
2019-01-20
🌏48)─2─明治維新とは、国内的には高等文官試験の儒教化(新科挙)であった。~No.165No.166No.167・ @ ⑭ 
   ・   ・   ・   
イスラム教日本伝来。
2020-08-30
🌏49)─1─明治時代。イスラム教の日本伝来。イスラム1・0時代。~No.168No.169No.170 ⑮
   ・   ・   ・   
2021-09-15
🌏50)─1─明治新政府大日本帝国国民国家の鋳型は長州藩・毛利家にあった。~No.171No.172No.173 ⑯  
   ・   ・   ・   
2021-10-06
🌏51)─1─中国人の道教から見た日本は神仙境で「憧れと畏れ」であった。~No.174No.175No.176 ⑰ 
   ・   ・   ・   
2021-12-28
🌏52)─1─明治初期はリベラルで、人間登用は身分ではなく才能を優先していた。~No.177No.178No.179 ⑱ 
   ・   ・   ・   
2022-02-02
🌏53)─1─伊藤博文は骨肉の皇統争いを防ぐ為に正当女性女系女帝容認論を排除した。~No.180No.181No.182 
   ・   ・   ・   
2022-05-26
🌏54)─1─大歌人明治天皇は軍事・宗教・イデオロギーなどの侵略から日本を守っていた。~No.183No.184No.185 
   ・   ・   ・   
 財源のない明治新政府は、近代国家を建設し、ロシアの侵略から母国を守る軍隊を新設し、人材育成の近代的学校を増設する資金を早急に手に入れるべく、資産を持つ者から合法的に没収する事にした。
 それが、政治権力を持っていた、大名に対する版籍奉還、武士・士族に対する秩禄処分である。
 全国にあった旧大名の居城や武家屋敷=御殿は、二束三文で庶民に売り出され破壊され宅地化された。
 宗教権威を持っていた、仏教勢力に対しては神仏分離令による廃仏毀釈であり、神道勢力に対しては神社合祀令であった。
 寺院は荘園や七堂伽藍を収めた境内を失い、神社は荘園と立ち入り禁止の神域を失った。
そして、寄進で財政支援してくれていた世襲階層は消えた。
 その意味において、明治維新は「富の再配分」であった。
 富や特権を持っていた支配階級は、全ての破壊行為が「天皇の御威光」で断行されたために逆らう事もできず、涙を呑んで享受するしかなかった。
 才覚ある庶民は、新時代の潮流に乗って会社・商店を興し、政治を利用して競争に勝ち残って財を成し財閥を形成した。
 江戸時代からの豪商であっても、近代化という時代の変化に適応できなかった者は競争に敗れて廃業に追い込まれた。
 明治維新とは近代化というイノベーションであり、イノベーションできなかった者は容赦なく消滅させられた。
 日本の千数百年、数百年の歴史を持つ数多くの老舗とは、この新旧交代のイノベーションを技術、経験、知恵、努力そして幸運を、泣き言を言わず、必死の思いで、自力で掴んで生き抜いた商店・会社の事である。
 変革の時代を生き残る事が、日本の伝統である。
 明治以降の特権階級とは、江戸時代の下級武士や身分低い貧しい庶民の間から生まれた成金や成り上がり者であった。
   ・   ・   ・   
 昔の日本民族日本人は、言葉にせず、文字にしなかったが、中世キリスト教会が日本人を奴隷にした事を忘れはしなかった。
 言霊崇拝の日本民族日本人は、「人を呪わば穴二つ」を信じ、正直を志とし、嘘偽りを述べず、詭弁を弄さず、汚い言葉・醜い言葉・穢れた言葉を口には出さなかった。
 その証拠が、日本人は聖書を好んで読むが、キリスト教徒に改宗しようとする者は数が少なかった。
 日本は、中国や韓国に比べてキリスト教日本人は極端に少ない。
 が、現代日本人は、祖先が中世キリスト教会によって奴隷にされた歴史的事実を歴史の闇に葬り去っている。
 「日本人は歴史が好きである」は、ウソである。
 現代日本人には、歴史力はない。
   ・   ・   ・   
 日本民族日本人は、キリスト教が嫌いではない、むしろユダヤ教イスラム教あるいは儒教道教よりも好きである。
 イエス・キリストは、聖徳太子やインド人の釈迦や達磨様同様に好きである。
 日本民族日本人は、中国人の孔子老子を敬して遠ざけている。
 日本民族日本人は、天竺(仏の国)のインド人は好きであったが、唐({から}聖人君主の国)の中国人や朝鮮人は嫌いであった。
   ・   ・   ・   
 日本民族日本人は、自然が生み出す実際的現実的不明瞭宗教を崇拝していたが、人間が作り出した観念的理想的神学宗教を信仰する気はなかった。
 つまり、日本民族日本人は信仰を持っていたが宗教は持っていなかった。
 それを変えようとしたのがキリスト教であった。
 何故、日本民族日本人がキリスト教を受け入れず、絶対神の奇跡や恩寵を信じなかったか。
 それは、如何に絶対神を信じ、敬虔な信者になり、熱心に祈りを捧げたところで、自然災害の一つもなくならないし、疫病・伝染病が消える事がない事を知っていたからである。
 つまり、日本民族日本人の心は日本列島の地獄のような自然の恐怖で「覚(さ)めている」つまり「諦めている」からである。
 その意味でも、日本民族日本人が原理主義に染まり狂気して暴走する事は少ない。
 それは、反宗教無神論・反天皇反日マルクス主義共産主義に対しても同様である。
   ・   ・   ・   
 日本民族日本人にとって「神の国」は、最高神である女性神天照大神が汗水垂らし、糞尿を含んだ泥に塗れて働き日々の糧を得る、自然豊かな、穢れなき清らかな高天原一つで十分であった。
 男性神は、知恵浅く乱暴で怠け者で、朝から酒を飲み、歌舞音曲で遊びいた。
 女性神最高神と崇める日本には、男尊女卑、性差別、女性差別ジェンダーは存在しなかった。
   ・   ・   ・