⛩78)─2─淡路島の伊弉諾神宮に樋口季一郎陸軍中将の銅像を建立へ。~No.174No.175 

   ・   ・   ・   
 関連ブログを6つ立ち上げる。プロフィールに情報。
   ・   ・   {東山道美濃国・百姓の次男・栗山正博}・  
 2022年8月13日 産経新聞樋口季一郎陸軍中将の銅像、淡路島の伊弉諾神宮に建立へ
 樋口季一郎中将(孫の樋口隆一氏提供)
 先の大戦終戦時、旧日本陸軍の第五方面軍司令官として、ソ連の北海道侵攻を阻止したことで知られる樋口季一郎中将(1888~1970年)の功績を後世に伝える銅像が、出身地の淡路島にある伊弉諾(いざなぎ)神宮(兵庫県淡路市)に建立される。孫で明治学院大名誉教授の隆一氏(76)が会長を務める顕彰会が建て、樋口中将の命日にあたる10月11日に式典を行う。
 樋口中将は淡路島内にある現在の同県南あわじ市出身。旧満州国ハルビン特務機関長時代に、ソ連ナチスドイツに迫害されて逃れてきた約2万人のユダヤ難民を救ったとされる。「命のビザ」で知られる駐リトアニア領事代理だった外交官、杉原千畝氏と同様にその人道主義が国際的に評価されている。
 終戦時には北海道や当時日本領だった南樺太、千島列島の防衛担当の司令官。終戦玉音放送が流れた昭和20年8月15日以降も侵攻するソ連軍に自衛戦で挑み、スターリンに北海道占領を断念させた。隆一氏は「北海道の分割、ひいては日本の分割占領を免れた」と指摘している。
 伊弉諾神宮の本名孝至宮司や隆一氏によると、建立される銅像は等身大。軍服姿で軍刀を手にしているという。全国から顕彰会に寄せられた浄財を活用する。出身地の南あわじ市内で建立する計画だったが、淡路島出身の偉人や戦死者らをまつる淡路祖霊社があり参拝者も多い同神宮に決まったという。
 本名宮司は「いまでは樋口中将を知らない人が多く、功績を後世に伝えたい」と話す。北方領土の不法占拠を続けるロシアはウクライナ侵攻を続けており、隆一氏は「国土防衛の意識を高めるためにも、祖父のことを多くの日本人に知ってもらいたい」と訴えている。(勝田康三)」
   ・   ・   ・    
 昭和天皇は、親ユダヤ派、差別反対主義者、避戦平和主義者、原爆は非人道的大量虐殺兵器であるとして開発中止を厳命した反核兵器派、難民・被災者・弱者などを助ける人道貢献を求め続け、戦争には最後まで不同意を表明し、戦争が始まれば早期に講和して停戦する事を望むなど、人道貢献や平和貢献に努めた、勇気ある偉大な政治的国家元首・軍事的大元帥・宗教的祭祀王であって戦争犯罪者ではない。
 同時に、日本の歴史上最も命を狙われた天皇である。
 昭和天皇や皇族を惨殺しようとしたのは日本人共産主義者テロリストとキリスト教朝鮮人テロリストであった。
   ・   ・   ・   
 靖国神社の心・志・精神とは、人道貢献と平和貢献の事である。
   ・   ・   ・   
 歴史的人道貢献とは。昭和天皇A級戦犯である東条英機松岡洋右松井石根らは、ソ連ポーランド侵略から逃げてきた数万人のポーランドユダヤ人を保護し、ナチス・ドイツゲシュタポと日本人の反ユダヤ派、親ドイツ派の上海ホロコーストを阻止しユダヤ人難民数万人を敗戦後まで守り続けた。
   ・   ・   ・   
 昭和天皇の平和貢献とは、戦争には不同意であったが政府と軍部が決定すれば裁可するが、戦争が始まれば早期に講和を行って戦争を止める事を求め続けた。
   ・   ・   ・   
 日本国内には、天皇制度を廃絶しようとしている反天皇反民族反日的日本人達が高学歴の知的エリートや進歩的インテリに数多く存在している。
   ・   ・   ・   
 現代の日本人、政治家・官僚・学者そしてメディア関係者も誰も重大問題とはせず、沈黙、つまりは黙認している。
 現代の学校歴史教育では、昭和天皇が行った数々の歴史的偉大な功績は否定され抹消されている。
 つまり、生徒・学生で昭和天皇は嫌いが大多数で、昭和天皇が好きだという子供は異常・おかしいとされている。
   ・   ・   ・   
 昔の日本人は、戦場で人殺しの戦争犯罪を行ったが、同時に戦場で人助けの人道貢献や平和貢献を行った。
 現代の日本人は、戦争犯罪を行わないが、人道貢献や平和貢献も行わない。
 事実、中国共産党ウイグル内モンゴルチベットで行っている人道に対する犯罪であるジェノサイドから目を逸らしている。
 興味も関心もないと公言する親中国派・媚中派の政治家や官僚が存在する。
   ・   ・   ・    
 杉原千畝が助けたポーランドユダヤ人難民とは、ドイツ軍占領下の西ポーランドではなく、ソ連軍占領下の東ポーランドから逃げてきたポーランドユダヤ人であった。
 イギリスのポーランド亡命政府とポーランド軍の密命を帯びたポーランド軍スパイは、陸軍の密命を受けて情報収集活動を行っていた杉原千畝に協力していた。
 ポーランド亡命政府とポーランド軍は、ドイツ軍と戦っていたが、同時に連合国の一員であるソ連共産主義勢力をも憎んでいた。
 ポーランド軍は、親日派として日本陸軍と繋がっていた。
 日本陸軍の主流派は、親ポーランド派であって親ドイツ派ではなく、親ユダヤ派であって反ユダヤ派ではなかった。
   ・   ・   ・   
 ロシア・ソ連と国境を接する北欧のフィンランドイスラム教国のトルコやイランは親日派であった。
 特に、イスラム教徒は、反宗教無神論共産主義を激しく憎み、日本陸軍に協力してトルコ・中央アジア満州までの長大なソ連封じ込めのユーラシア防共廻廊(宗教防壁の長城)を作ろうとしていた。
   ・   ・   ・    
2022-06-04
💖目次)─8─近代天皇と軍部・陸軍の人道貢献・平和貢献。旭日旗は救済と希望の旗であった。~No.1 *
皇室とユダヤ人。
2020-09-18
💖22)─1─明治天皇・皇室は親ユダヤ派。ユダヤ人難民を助けた昭和天皇。〜No.91No.92No.93 
   ・   ・   ・   
日本の軍部・陸軍とユダヤ人。
2019-03-20
💖23)─1─オトポール事件。軍国日本とポーランドユダヤ人難民達。上海のユダヤ系サッスーン財閥。1932年〜No.94・
2020-09-17
💖23)─2─ユダヤ人難民をナチス・ドイツから助け守った日本の軍部・陸軍。〜No.95 
2021-04-12
💖23)─3─米戦略家らによる樋口 季一郎陸軍中将顕彰銅像建立委員会設立。〜No.96  
2021-05-07
💖23)─4─ユダヤの東條批判。中国・韓国に告ぐ「靖国神社に戦犯は祀られていない」。〜No.97No.98  
   ・   ・   ・   
神戸とポーランドユダヤ人。
2019-03-21
💖24)─1・A─ポーランドユダヤ人難民を助ける事に、日本軍部は協力し、日本外務省は猛反対した。1940年〜No.99・ 
2021-05-04
💖24)─1・B─ユダヤ難民救った独自ビザ発見、外交官・根井三郎の功績。〜No.99 
2020-09-16
💖24)─2・A─JTBとポーランドユダヤ人難民。天草丸。〜No.100 
2021-05-05
💖24)─2・B─ユダヤ人の救世主・JTB職員大迫辰雄。天草丸によるユダヤ人難民輸送。〜No.100 
2020-09-15
💖24)─3・A─杉原命のビザを持ったポーランドユダヤ人難民は敦賀に上陸した。敦賀空襲。〜No.101 
2022-03-22
💖24)─3・B─ユダヤ元難民「敦賀は天国のようだった」。避難と救済。〜No.101 
2020-09-14
💖24)─4─ポーランドユダヤ人難民を保護した神戸市民と神戸空襲の地獄。〜No.102 
   ・   ・   ・   
アメリカ・ユダヤ人。ニューヨーク・ユダヤ人共同配給委員会。
2019-03-22
💖25)─1─上海ユダヤ人ゲットーとアメリカ・ユダヤ人共同配給委員会(ジョイント)。イェドヴァブネ事件。1940年〜No.103・ 
2020-05-20
💖25)─2─アメリカ・ユダヤ人とセントルイス号事件。ブルメンソール元財務長官。〜No.104No.105No.106・ 
   ・   ・   ・   
日本租界内の上海ゲットー。
2019-03-24
💖26)─1─上海ホロコースト未遂事件。日本陸軍松岡洋右ゲシュタポユダヤ人虐殺を阻止した。1942年〜No.107・
2021-03-29
💖26)─2─日本軍占領下の上海ゲットー・上海ユダヤ難民資料は世界記憶遺産申請に値する。〜No.108No.109No.110  
   ・   ・   ・   
連合軍はユダヤ人の救出より戦争の勝利を優先した。
2020-09-19
💖27)─1─アメリカとイギリスは、ユダヤ人児童約2万人の救出を拒否した。ヒムラー友の会と国際稀金融資本。1942年〜No.111 *
2020-09-20
💖27)─2─欧米諸国はホロコーストを黙認しユダヤ人を助けなかった。〜No.112No.113No.114No.115  
   ・   ・   ・   
 日本民族ユダヤ民族との違い。
 日本民族は、南方系海洋の民を原初とする縄文人の子孫であり、発想・思考は空気を読む遠洋航海用の手漕ぎ舟であった。
 ユダヤ民族は、絶対神が自らお姿に似せて土や芥から創りだした大陸系砂漠の民の子孫で、発想・思考はラクダやロバ・羊を伴って移動する我を押し通す牧歌的隊商・キャラバンであった。
 2020年7月号 WiLL「清潔を好む日本人だからこそ死亡者数が少ない
  エリ・コーヘン
 ……
 日本の現状について批判もあるが、私は『日本型』の素晴らしい対応をしていると思う。官邸と東京や大阪などの大都会の知事、或いは地方の過疎地域の知事の対応策が異なり対立が生じるのは、ごく通常のことだ。イスラエルなどは『狩猟民族型』で、逃げる獲物をいくつもの作戦や罠で捕獲するのに強い、作戦を瞬時に実行しなければ、獲物は逃げていく。『状況支配型』の戦略を実行するのに長(た)けている。
 一方、日本は『農耕民族型』だ。田んぼは逃げていかないので、ゆっくりと話し合って、長老の意見なども聞いて結論を取りまとめる。状況を支配しようというよりは、状況を窺(うかが)いながら、それに合わせる『状況対応型』だ。時に、そうした姿は『日和見』や『場当たり的』にも見える。
 欧米各国や独裁国と、日本の状況への対応の仕方には、確かに伝統文化の違いもある。
 日本国憲法には、緊急事態条項がないので、国家が権力を行使して都市封鎖ができないという問題は、ここでは紙幅がないので立ち入らない。」
   ・   ・   ・   

   ・   ・   ・