🕯目次)ー11ー日本仏教。天皇の宗教改革。氏神。祖先供養。水子。怨霊。姥婆捨て山。妖怪。地獄。蘇り。~No.1 * 

   ・   ・   ・
 関連ブログを6つ立ち上げる。プロフィールに情報。
   ・   ・{東山道美濃国・百姓の次男・栗山正博}・  
 当ブログは、歴史の定説を恣意的に書き替える為に作成している歴史修正主義民族主義のブログである。
   ・   ・   ・   
 日本民族日本人の伝統的宗教性は、少数派のマルクス主義者・共産主義者キリスト教、一部の仏教徒によって滅ぼされつつある。
   ・   ・   ・   
 日本仏教は、勝者・強者の仏教ではなく弱者・敗者の仏教であった。
 日本仏教を日本民族日本人の仏教として定着させたのは、天皇・皇室であった。
 特に、聖徳太子聖武天皇光明子皇后のお陰である。
 日本神道には死後の世界はなかったが、日本仏教のお蔭で死後の世界を持つ事ができた。
   ・   ・   ・   
 中国仏教は、弥勒菩薩などの御仏による救済・奇蹟・解放を信仰する革命宗教であった。
 中華儒教は、天・天帝の権威と天子・皇帝の権力を守る為に仏教を弾圧していた。
   ・   ・   ・   
インド発祥の日本仏教。 
2020-11-13
🕯97)─1─仏教は女性蔑視・女性差別の宗教である。~No.211No.212 
2020-01-16
🕯98)─1─奈良・天平時代。国際都市・平城京に住み着いたインド人仏教僧達。~No.213No.214  * 
2021-12-25
🕯99)─1─日本人にとって仏教は信仰ではなく崇拝で仏像・仏画は有り難い芸術品。~No.215No.216 
   ・   ・   ・   
先霊・祖先神・氏神の人神信仰。🕯
2018-02-22
🕯100)─1─祖先霊・祖先神・氏神の人神崇拝とは永遠の命、生命の連続、命の継続、家族の絆。~No.217No.218・ @
2019-10-14
🕯101)─1─日本の祖先の魂・霊魂は子孫の身近に留まって見守っている。 ~No.219No.220・ 
2022-01-31
🕯102)─1─氏神神社崇敬神社。神殺しと祖先殺し。~No.221No.222 ⑳ 
   ・   ・   ・   
祖先供養。お彼岸。花火大会。盆踊り。山車祭り。精霊流し。除夜の鐘。
2018-02-04
🕯103)─1─日本民族のローカル宗教とは先祖供養である。お彼岸。~No.223・ @ 
2018-02-05
🕯103)─2─日本式祖先供養・死者供養は賑やかに浮かれ騒ぐ事である。~No.224 @ 
2021-07-22
🕯104)─1─『盆踊りの戦後史「ふるさと」の喪失と創造』。盆踊りで熱狂していた謎。~No.225 
2022-08-20
🕯104)─2─消えゆく民族伝統の盆踊りの中にあっても盆踊りを守る地域もある。~No.226 
2019-12-13
🕯105)─1─少数派日本人から伝統的民族の祭りや盆踊りは騒音として嫌われる。
~No.227 *
2019-12-14
🕯105)─2─少数派は昼に除夜の鐘を鐘を突くように変更させた。~No.228 
2021-03-01
🕯106)─1─日本の葬式仏教は深遠な真理を秘めた伝統的宗教文化である。グリーフケア。~No.229No.230 
2021-08-09
🕯107)─1─高野山・奥之院は敵味方の御魂を分け隔てなく弔う。~No.231No.232 ㉑ 
   ・   ・   ・   
移動の自由があった庶民は墓を持たなかった。
2018-02-09
🕯108)─1─神社仏閣は商売上手。庶民は先祖代々の家の墓を持っていなかった。~No.233No.234・  @ ㉒ 
   ・   ・   ・   
中絶。水子供養
2019-10-26
🕯109)─1─中絶と水子供養。〜No.235No.236・ 
2022-08-29
🕯110)─1─水子供養ビジネスは1970年代後半から80年代前半に本格的に始まった。〜No.237No.238 ㉓
   ・   ・   ・   
お迎え。あの世。
2022-08-15
🕯111)─1─左派系団塊の世代はあの世・お迎え現象を非科学的作り話と切り捨てている。〜No.239No.240 
   ・   ・   ・   
怨霊信仰。弱者・敗者の恨みが怨霊、鬼、悪霊となって祟る。
2022-08-19
🕯112)─1─日本民族は死んだ敵の武将や兵士を供養する事があった。~No.241No.242 
2018-01-25
🕯113)─1─勝者は、死に追いやった敗北者の恨みが祟る事を怖れて人神として祀った。怨霊信仰と人神信仰。~No.243No.244・ @ 
2019-06-16
🕯114)─1─日本を支配するのは宗教的な自然の荒魂と人の怨霊・鬼・悪霊である。〜No.245No.246・ 
2020-01-20
🕯115)─1─大宝令、服忌令。生類憐れみの令。姥婆捨て山。〜No.247No.248 
2018-01-26
🕯116)─1─最強の死穢・怨霊とは日本天皇である。風葬と火葬の殯(もがり)。仏教国家への宗教改革。~No.249No.2502・ @ 
2022-12-13
🕯117)─1─赤穂浪士の吉良邸討ち入りは、浅野内匠頭の怨霊鎮魂が目的だった。~No.251No.252 
2018-01-27
🕯118)─1─怨霊信仰と日本の物語・民話。かぐや姫。~No.253No.254・ @ ㉔
   ・   ・   ・   
自殺。
2022-11-06
🕯119)─1─「なぜ私たちは自殺をしてはならないのか?」、哲学・思想の歴史から導かれる。無宗教日本の自死文化。~No.255No.256 
   ・   ・   ・   
仏教は最強兵器。 
2019-06-07
🕯120)─1─仏教の法力は敵を呪い殺す最強兵器であった。~No.257No.259・
2022-04-27
🕯121)─1─なぜ"人々を救済すべき"宗教が侵略戦争に積極加担するのか。~No.260No.261
2022-08-26
🕯122)─1─聖武天皇は仏教で国家鎮護(国の平和と民の安寧)を願い国分寺の建立。上野国分寺。~No.262No.263 ㉕  
   ・   ・   ・   
姥婆捨て山。隠れ念仏隠し念仏
2018-01-28
🕯123)124)─1─陰惨・陰湿な闇を秘めていた江戸時代。隠れ念仏隠し念仏。女児の水子「へし子」。姥婆捨て山。~No.264No.265No.266No.267・ @ ㉖
   ・   ・   ・   
妖怪。物の怪。
2021-07-29
🕯125)─1─民族の文化度や精神力・能力は個性豊かな悪魔・鬼・化け物の種類の多さでわかる。~No.268No.269 
2018-01-31
🕯126)─1─ゆるキャラ=妖怪・物の怪。妖怪王・ゴジラ。仏と鬼。ゆるキャラ残酷物語。モノ供養。鬼。~No.270No.271・ @ 
2022-02-25
🕯127)─1─平安時代密教仏教や陰陽道は、疫病である物の怪・悪神・鬼を祓う秘術であった。~No.272No.273 
2018-02-01
🕯128)─1─未熟な幼児的カワイイキャラクター文化。ハローキティオタク文化。~No.274No.275・ @ ㉗
   ・   ・   ・   
女性中心の怪談話。幽霊・亡霊。般若・夜叉・鬼女。醜女(しこめ)物語。
2018-02-03
🕯129)130)─1─日本人女性は恐ろしい。女は死して幽霊・亡霊そして般若・夜叉・鬼女となる。~No.276No.277No.278No.279No.280・ @ 
2018-02-12
🕯131)132)133)─1─醜女(しこめ)物語。立山の「おんばさま」信仰。川崎大師の「しょうづかの婆」崇拝。日本の女性観。~No.281No.282No.283No.284No.285No.286・ ㉘
   ・   ・   ・   
地獄。往生。
2019-01-16
🕯134)─1─火山・地震の国日本は死後の地獄を活火山で可視化した。~ No.287No.288・ @ 
2022-07-17
🕯135)─1─1000年前に誕生した「地獄」の概念 そのきっかけとは。~No.289No.290 
2018-02-14
🕯136)─1─死ぬ事だけが唯一の救いであった地獄の様な時代の生き方そして死に方。源信と『往生要集』。~No.291No.292・ @ 
2022-12-14
🕯137)─1─日本民族が伝承した伝統的道徳観念の源は武士道ではなく地獄絵図であった。~No.293No.294 
2019-02-27
🕯138)─1─今様は庶民歌謡であった。鎌倉仏教(念仏派)は、庶民の地獄へ落ちる恐怖から救う仏教であった。~No.295No.296・ @ 
2021-08-19
🕯139)─1─『平家物語』から読み解く、中世の人々が本気で怖れた「地獄堕ち」。~No.297No.298 
2019-08-24
🕯140)─1─日本人の道徳律は儒教の武士道ではなく仏教が説く地獄の恐怖であった。~No.299・ ㉙
   ・   ・   ・   
日本仏教。
2022-10-24
🕯141)142)─1─仏陀の「悟り」と異なる密教の「覚り」その終着点は日本仏教。~No.300No.301No.302 
   ・   ・   ・   
死後の世界。死生観。人生観。
2021-07-18
🕯143)─1─日本民族の死生観・人生観・宗教観・自然観の最古層は縄文人である。~No.303No.304 
2018-02-11
🕯144)─1─軸の時代・軸の思想から見た日本文明。それは独り生きて死に、そして滅びて消える定め。死を見詰める生き方。~No.305No.306・ @ 
2018-10-14
🕯145)146)─1─自然のあるがまま・ありのまま、山河大地草木すべてと共鳴する日本民族日本人の生き方と死に方。道元。~No.307No.308No.309No.310・ @ 
2018-02-15
🕯147)─1─死後の世界はなく、死ねばすべてが消えて「無」くなるという科学的死生観。~No.311No.312・ 
2022-05-03
🕯148)─1─現代日本人はコロナ禍で非宗教的科学的死生観に目覚め民族的寛容さを捨てた。~No.313No.314 
2019-01-14
🕯149)─1─気弱な日本人の、死への不安、死後への恐怖、慰霊の渇望。創られた死後の世界。~No.315No.316・ @  
2020-01-07
🕯150)─1─亡くなった闘病者が残してメッセージで変わる死生観。小林麻央さんが34歳。~No.317No.318 
2018-02-21
🕯151)152)─1─誕生と死滅はワンセット。死を前に人は諦念に安住する。~No.319No.320No.321No.322・ @
2018-02-23
🕯153)154)─1─日本人の植物的死生観の古層は自然の棲み分けと再生という循環システム。~No.323No.324No.325No.326・ @ 
2019-06-17
🕯155)156)─1─日本人の死体観は中華や西洋とは違う。〜No.327No.328No.329No.330・ 
2021-03-04
🕯157)─1─日本民族は死者・霊魂と共に生きる人々であった。心霊現象・幽霊体験。〜No.331No.332 
2022-05-02
🕯158)159)─1─臨死体験で見る景色は民族・宗教・文化で川・砂漠・海など異なる。〜No.333No.334No.335No.336 ㉚   
   ・   ・   ・   
もののあわれ。諦め。侘びさび。
2018-02-13
🕯160)161)─1─鴨長明方丈記』。もののあわれ。無常観。松尾芭蕉『野ざらし』。賽の河原。死と桜そして花見。~No.337No.338No.339No.340・ @ 
2018-02-18
🕯162)─1─弱者の論理。弱者の生き残り戦略。弱い者の生き方。受動意識仮説。「生き延びるために生きている」。~No.341No.342・ @ 
2022-08-07
🕯163)─1─精神軟弱な日本民族は肉体の健康よりも心の健康を重視していた。~No.343No.344 
2018-02-19
🕯164)165)─1─日本の「諦め」とは、世界常識の失望と絶望で自暴自棄となって投げ出す事ではない。天才に努力で勝つ。~No.345No.346No.347No.348・ @
2019-06-30
🕯166)─1─日本民族は死を見詰めながら相互補完共生共存で生きてきた。〜No.351No.352No.353No.354・ 
2021-08-12
🕯167)168)─1─日本民族の「罪を憎んで人を憎まず」によるお人好しは内輪の論理である。〜No.351No.352No.353No.354 ㉛  
   ・   ・   ・   
しきたり。
2019-12-18
🕯169)170)171)─1─宗教の「しきたり」の幾つかは昭和期の企業が金儲け目的で作った。〜No.355No.356No.357No.358No.359No.360・ ㉜ 
   ・   ・   ・   
中華儒教の害毒 
2019-12-31
🕯172)173)─1─中華儒教は神仏を弾圧し日本天皇を滅ぼそうとした。〜No.361No.362No.363No.364 ㉝ 
   ・   ・   ・   
江戸時代の仏教界。
2020-10-27
🕯174)175)─1─大乗仏教の日本仏教(江戸仏教)は釈尊の仏教とは違う。富永仲基。〜No.365No.366No.367No.368 ㉞ 
   ・   ・   ・   
虫供養・動物供養・植物供養。動物葬・昆虫葬・植物葬。
2021-06-25
🕯176)─1─橿原市久米寺 虫たちの霊を慰める法要。〜No.369No.370 
2021-11-25
🕯177)─1─「昆虫葬」が静かなブーム 都心のマンション住民増加も一因に。〜No.371No.372 
   ・   ・   ・   
人形供養
2021-06-26
🕯178)179)─1─宗教祭祀としての人形供養。縫い包み供養。〜No.373No.374No.375No.376 
   ・   ・   ・
モノ供養。
2021-06-28
🕯180)181)─1─モノ供養。物・道具は神であり物の怪・妖怪である。『付喪神絵巻』。〜No.377No.378No.379No.380 
   ・   ・   ・   
2021-08-06
🕯182)183)─1─平成・令和の廃仏毀釈。原因は無宗教無信仰そして人口激減である。〜No.381No.382No.383No.384 
   ・   ・   ・   
無宗教
2022-08-28
🕯184)─1─日本では違和感ない「無宗教です」の言葉も海外では危険。〜No.385 
2022-09-30
🕯184)─2・A─日本人は無条件無制限有神論者であって無宗教でも反宗教でもなかった。〜No.386 
2022-10-25
🕯184)─2・B─「日本人は無宗教」と信じる人が気づいてない真実。〜No.386 
2022-02-04
🕯185)─1─人が無宗教になった原因はキリシタン弾圧にあった。〜No.387No.388 
   ・   ・   ・   
2022-10-04
🕯186)─1─遠藤周作の『イエスの生涯』。日本のキリスト教。〜No.389No.390 
   ・   ・   ・   
蘇り。生き変わり。
2022-03-20
🕯186)187)─1─子供の過去生記憶。日本の蘇りは縄文時代からの伝統的民族宗教であった。〜No.389No.390No.391No.392 
   ・   ・   ・   
2022-05-17
🕯188)─1─日本の仏教と科学が示す輪廻と転生。〜No.393No.394 
2022-08-02
🕯189)─1─死者をAIでデジタル人格として蘇生させロボット・アバターに残す。〜No.395No.396 
   ・    ・   ・   


 第1回宗教改革は、聖徳太子推古天皇である。日本は、仏教色を強め儒教色を弱めた。
 日本が選んだ仏教は、インド仏教・中央アジア仏教から分かれた長江流域系(道教色)中国仏教、百済仏教(親日・知日)、高句麗仏教であって黄河流域系(儒教色)中国仏教・新羅仏教(反日・敵日)ではなかった。
 🎍16〕─4─聖徳太子は仏教を利用した諸改革で日本を中国化から救った。中国化とは臣下による天皇弑逆。~No.49 
 第2回宗教改革は、聖武天皇光明皇后である。
  聖武天皇は、「仏教国家」の詔を発した。
 第3回宗教改革は、空海最澄である。
 第4回宗教改革は、親鸞である。
 第5回宗教改革は、徳川家康・秀忠で、キリスト教禁止と日本人奴隷交易破壊である。それは、キリスト教会とイエズス会による宗教侵略の阻止であった。
 日本は、完全なる仏教国になったが、仏教勢力は幕府の強権的統制下で政治の場から排除されていた。
 以上は、日本の仏教化が目的で、神道縄文時代からの神話物語を崇拝するだけで経典・聖典による教えはなかった。
 第6回宗教改革は、日本の無宗教化で、国家神道はお辞儀拝礼宗教行為であって信仰宗教ではなかった。
 明治政府は、キリスト教から日本の宗教及び精神を防衛する為に、無宗教的礼拝行為としての「国家神道」を創設した。
 神仏分離で、庶民に永年積もり積もった寺院への怒りが爆発して廃仏毀釈が起き、全国で多くの寺院が破壊された。
 天皇の神聖を批判もしくは否定する宗教団体でない限り、信仰の自由を認め宗教弾圧はしなかった。
 ローマ・カトリック教会を敵にまわさない為に、キリスト教会に対しては細心の注意を払った。
 一部のアメリカ系プロテスタントは、親中国反天皇キリスト教会として活動していた。
 明治政府は、政治から宗教・国学を排除する為に西洋の哲学と啓蒙思想、中国の儒教を利用した。
 仏教に対して廃仏毀釈神道に対して神社合祀令。
 第7回宗教改革は、敗戦後にGHQ、マルクス主義者・共産主義者キリスト教会が政教分離と信教の自由そして反宗教無神論と反天皇反民族反日本を広める為に行った。
 第8回宗教改革は、人口激減時代。
人工停滞期の江戸時代までは土葬で、人口爆発期の明治からは火葬となり。人口激減期の現代では海洋散骨や樹木葬など自然葬儀が流行っている。
 檀家の軒数が減ってお布施などの収入が減少して寺の維持ができない寺院や、少子高齢化で後継者のいない寺院などは、近在の寺院と統廃合されるか、最悪、廃寺となる。
 庶民・利用者・消費者によって、祭祀など宗教行事は宗教色を薄めた人集めの単なるイベントとされた。
 そこには、先祖の感謝の念を捧げる先祖供養も先祖祭祀もない。
 それは、無宗教反神論のマルクス主義的世俗教育で、死ねば「無」に帰すのみという考え方で、霊魂の救済を否定し、死後の安らぎも否定した。
 唯物論に基ずく「神殺し」であり、祖先神・氏神の人神崇拝の完全否定である。
 自分という「個」の存在を、祖先との楔から解き放ち、祖先との縁を断絶させる事である。
 祖先の否定。
 日本人は、問われれば素直に「無宗教」と答え、特定の神を信じていないと話す。
   ・   ・   ・   

・・・
👺🔔🕊🐇🎎🎄🎋🧙🎍👹🦉🎐🌟🎈👻