⛩目次)ー10ー日本神道。宮中祭祀。和食。伊勢神宮。マレビト。御嶽崇拝とカムイ崇拝。性差別。靖国神社。~No.1 * 

   ・   ・   ・
 関連ブログを6つ立ち上げる。プロフィールに情報。
   ・   ・{東山道美濃国・百姓の次男・栗山正博}・  
 当ブログは、歴史の定説を恣意的に書き替える為に作成している歴史修正主義民族主義のブログである。
   ・   ・   ・   
2022-10-23
⛩2)─1─神道における祈りとは感謝する事で成功や奇蹟や恩寵を求める事ではなかった。〜No.2No.3 
   ・   ・   ・   
宗教改革。神社仏閣に対する宗教テロが増える。消えゆく盆踊り。
2022-04-30
⛩3)─1─運命論。運命を切り開く鍵は遺伝子に等しく組み込まれている。〜No.4No.5 
2019-12-12
⛩4)─1─日本から宗教・信仰・崇拝を消滅させようとしている少数派日本人勢力。〜No.6No.7 
2019-11-14
⛩5)─1─大嘗祭に猛反対するキリスト教徒、マルクス主義者・共産主義者、反天皇反日的日本人達。〜No.8No.9・ 
2019-12-15
⛩6)7)─1─国際的動物愛護団体は、伝統的民族宗教の神事・祭祀・儀式を潰そうとしている。~No.10No.11No.12No.13・ * ①
2022-09-04
⛩8)─1─襲われる神社。盗まれる神社。毀損される神社。~No.14No.15 ① 
   ・   ・   ・   
日本神道
2021-11-20
⛩9)─1─女性神と産神。古事記日本書紀は神が神を産みそして死ぬ民族神話である。~No.16No.17 
2021-06-30
⛩10)─1─縄文の海洋民は海上から日本列島の神奈備・神体山を目指した。~No.18No.19 
2021-05-10
⛩11)─1─火山列島における最古の神「大穴持神」。命の大樹=御神木と皇室。~NNo.20No.21 
2020-08-14
⛩12)─1・A─民族宗教のローカルな聖地(パワースポット)を歩く。熊野。~No.22 
2022-03-30
⛩12)─1・B─熊野信仰と熊野カルデラ。地球全体の気温は10℃以上低下で大量絶滅。~No.23 
2020-01-11
⛩13)─1─よみがえる古代の大和 古事記1300年のツボ。~No.24No.25 
2018-06-20
⛩14)─1─伝統的民族祭りは男系天皇の日本中心神話が源である。~No.26No.27・ @ 
2020-01-18
⛩15)─1─日本民族は女神に呪われた民族である。古事記。日本人女性は呪う。~No28No.29  ②
2020-01-19
⛩16)─1─日本の宗教行事とは「動の祭り」と「静の祈り」である。~No.30No.31 
   ・   ・   ・   

   ・   ・   ・   
皇室、宮中祭祀
2018-06-16
⛩17)─1─ローカルな民族祭祀。大嘗祭弥生時代で、新嘗祭縄文時代が源流。~No.32・ @ 
No.33 
⛩17)─2─日本民族の縄文神社と縄文信仰。大嘗祭天皇即位の最初の新嘗祭)とは。~No.33 
2019-11-13
⛩18)─1─大嘗祭式年遷宮皇室典範。〜No.34No.35・ 
  ・  ・  
和食。日本料理。
2020-03-15
⛩19)─1─和食の多様性は神様の食事・神饌と信仰が起源である。〜No.36・ 
2018-11-22 *
⛩19)─2─天皇・皇族のみが執り行う厳しい宮中祭祀。日本の蕎麦と宮廷。~No.37No.38No.39・ @ 
2020-06-25
⛩19)─3─御一人の天皇が執り行う宮中祭祀と自然災害・疫病・飢餓などの天変地異。~No.38 
2022-08-27
⛩19)─4・A─縄文時代から「脇役」だったソバが、存在感を増していった歴史上の理由とは?~No.39 
2022-09-24
⛩19)─4・B─中国人が「そばを食べない」理由、蕎麦の原産国なのになぜ?~No.39 
2020-03-20
⛩20)─1─和食の旨さの秘訣は塩梅(塩梅酢)である。戦国時代まで料理は不味かった。〜No.40・ 
2020-11-15
⛩20)─2─王朝文学で食は「下品」?-国立公文書館で「美味しい古典文学」展。〜No.41 
2020-03-10
⛩20)─3─江戸時代の短命と短身長の原因は粗末な和食・日本料理であった。〜No.42.・
2020-12-16
⛩20)─4─「もったいない」が米酢を生み出し寿司を庶民の和食文化にした。〜No.43  
2021-09-26
⛩20)─5・A─和食の魚食文化はホモ・サピエンスの魚食に繋がっている。〜No.43 
2021-09-27
⛩20)─5・B─日本民族の魚食文化。〜No.43 
2022-05-28
⛩20)─5・C─出汁文化。和食の決め手の出汁は日本の軟水しか出せない。〜No.43 
2022-06-10
⛩20)─5・D─開拓農民である鎌倉武士の強さは粗食・少食のハングリーであった。〜No.43 
2019-01-15
⛩21)─1・A─日本人の性格・気性・気質は、和食・日本料理から生まれた。西洋肉食文化。牛肉屋と牛鍋。〜No.44 @  
2022-10-20
⛩21)─1・B─コメ中心の日本食が日本人の体質をつくった。〜No.44 
2021-04-15
⛩22)─1─世界にとってアジアは中国。寿司・和食は中華料理の中に吸収されていく。〜No.45  ③ 
   ・   ・   ・   
伊勢神宮最高神・女性神天照大神
2019-06-20
⛩23)─1─伊勢神宮は、ローカルな民族的宗教・信仰を守る為に、政治色が強い世界遺産登録を拒否した。〜No.46・ *
2018-05-27
⛩23)─2─天皇と手弱女の田植え。日本の最高位最強のパワースポットは慈愛の女性神を祀る伊勢神宮である。~No.47No.48No.49・ @ 
2018-06-18
⛩23)─3─皇祖皇宗の天照大神と太陽信仰。春分夏至秋分冬至の「陽の道しるべ」。~No.50No.51No.52・ @
2019-01-04
⛩23)─4─鎮守の森。式年遷宮の御造宮用材を確保するべく200年先、300年先を想って植林事業を行った。~No.53・ @  
2020-05-22
⛩23)─5─伊勢神宮は、政教分離宗教改革で造営された。~No.54 
2020-07-30
⛩23)─6─天皇家の歴史に隠された謎が数多く存在する。天照大神=インドの弥勒菩薩=イランのミトラ神。~No.55No56  ④ 
   ・   ・   ・   
天皇心神話。日本は宗教的神話と科学的歴史の国である。
2020-02-12
⛩24)─1─日本に「建国記念日」は存在しない。〜No.57No.58
   ・   ・   ・   
天皇を祭神とした皇室系神宮。
2019-09-21
⛩25)─1─橿原神宮。初代神武天皇大和三山畝傍山。明治23(1890)年に官幣大社として創建。〜No.59No.60・ 
2019-09-22
⛩26)27)─1─近江神宮。第38代天智天皇。昭和15(19409)年に創建。映画「ちはやふる」。〜No.61No.62No.63No.64・ 
2019-09-29
⛩28)29)─1─平安神宮。第50代桓武天皇、第121代孝明天皇。明治28(18953)年に創建。平安神宮放火事件。〜No.65No.66No.67No.68・ 
2019-09-30
⛩30)31)─1─明治神宮。第122代天皇明治天皇昭憲皇太后。大正9年に創建。〜No.69No.68No.69No.70・ 
2019-10-01
⛩32)33)─1─天皇が祀られた神宮に反対する少数派日本人達。〜No.71No.72No.73No.74・ 
2022-05-24
⛩34)─1─初詣は「日本の伝統」じゃない!〜No.75No.76 
2019-12-25
⛩35)─1─初詣人気1位、住吉大社神功皇后三韓征伐(朝鮮半島征伐)。〜No.77No.78 
2019-10-03
⛩36)─1─初詣特集2019 初詣人気ランキング。〜No.79No.80・ ⑤
   ・   ・   ・   
日本神話とヤポネシア人。
2021-11-28
⛩37)38)─1─古事記日本書紀。「海の民」の日本神話とヤポネシア人。〜No.81No.82No.83No.84  
   ・   ・   ・   
マレビト(まろうど)とは来訪神。異邦神。海外神・外国神。異教の神・邪宗の神等の神々であって人間ではない。
マレビト神が渡来するのは、東や南の海にある常世の国・神の国であって、西の人が住む大陸や半島ではなかった。
マレビト(まろうど)は、中国人や朝鮮人とは無関係、別人である。 
2019-06-21
⛩39)─1─マレビトは、南方海洋や揚子江流域から海流に乗り琉球を経て日本列島に漂着した来訪神である。〜No.85No.86No.87・ *
2019-09-11
⛩39)─2─日本民族とマレビト神の托卵。〜No.88No.89No90・ 
2019-06-23
⛩39)─3─嫌(いや)なまれびと。〜No.91No.92No.93・ *
2019-06-22
⛩39)─4─移民時代。外国人に対するマレビト思想の弊害。〜No.94No.95No.96・ * 
2022-05-22
⛩40)─1─ウルトラマン記紀神話スサノオの化身でルーツは琉球などの南方海洋である。〜No.97No.98 
   ・   ・   ・   
縄文祭祀は中国大陸や朝鮮半島の祭祀とは異質な祭祀である。
琉球の御嶽崇拝。
2019-03-29
⛩40)41)42)─1─琉球の御嶽崇拝、日本民族古神道アイヌのカムイ崇拝は同種同根である。〜No.97No.98No.99No.100No.101No.102・ ⑦
   ・   ・   ・    
アイヌのカムイ崇拝。   
2019-07-09
⛩43)44)45)─1─沖縄の御嶽信仰と南方の貝文化が日本・朝鮮・アイヌに広まった。〜No.103No.104No.105No.106No.107No.108・ ⑧
   ・   ・   ・   
江戸の屋敷神。地神。神棚。
2019-10-07
⛩46)─1─江戸の屋敷神。地神。~No.109No.110・ 
2021-06-29
⛩47)48)─1─地鎮祭上棟式日本民族の伝統的宗教儀式である。~No.111No.112No.113No114 ⑨
   ・   ・   ・  
ムラの神様。処刑された百姓一揆の首謀者は神様。
2022-04-02
⛩49)50)51)─1─日本民族と百姓の神様。怨霊信仰と鎮守の森。~No.115No.116No.117No.118No.119No.120 * ⑩ 
   ・   ・   ・   
異形の神。神障害者の神。
2018-06-19
⛩52)53)54)─1─障害者は福の神。仙台四郎。〜No.121No.122No123No.124No.125No.126・ ⑪
   ・   ・   ・   
異教徒の神社。
2019-11-03
⛩55)56)57)─1─潜伏キリシタンの神社。長崎市・枯松神社。〜No.127No.128No.129No.130No.131No.132・ ⑫
   ・   ・   ・   
古神道対馬神道水子供養
2021-07-02
⛩58)─1─日本の古海洋民にとって入江・湾は子宮、河口と川は産道であった。〜No.133No.134  
2019-06-18
⛩59)─1─海洋民系縄文人と渡来系弥生人。アヅミの神道志賀海神社道祖神の里。伊勢神宮。宗像神社。〜No.135No.136・ *
   ・   ・   ・   
2018-06-13
⛩60)61)─1─対馬神道は日本神道の原初。第33代推古天皇の仏法興隆の詔は、仏教国家への道標。~No.137No.138No.139No.140・ @ 
2022-05-14
⛩62)─1─神道が1300年も生きのびたのは世界でも珍しい「古代以前の神々」と「神仏習合」。~No.141No.142 
2018-06-17
⛩63)─1─日本神道は、多神教として他宗教の神々や仏教の諸仏を内包している。神仏習合。~No.143No.144・ @
2018-06-21
⛩64)65)─1─清らかで美しい自然物・人工物に包まれ静かに佇む日本の神社仏閣。~No.145No.146No.147No.148・ @
2019-09-16
⛩66)67)68)─1─白嶽神社と古神道対馬に魅力・関心・興味が薄い日本人。〜No.149No.150No.151No.152No.153No.154・ * ⑬
   ・   ・   ・   
性差別
2020-12-19
⛩68)─1─うちのカミさん(妻)は怖ろしく嫉妬深い「山の神」。女性神山岳信仰・森の神・女人禁制。〜No.153No.154 
女人禁制。
2018-06-03
⛩69)70)─1─女人禁制問題。日本民族の伝統・文化・神事が内部から破壊され消滅して行く。~No.155No.156No.157No.158・ @ 
男子禁制。
2020-01-02
⛩71)72)─1─男子禁制で女性が行う神事。~No.159No.160No.161No.162 ⑭ 
   ・   ・   ・   
動物神。ペット神。
2019-05-18
⛩72)73)74)─1─動物神。ペット神。犬神。猫神。~No.163No.164No.165No.166・ *
2019-05-19
⛩75)76)77)─1─獣神。狼神。キツネ神(御稲荷)。アイヌ人のイオマンテと熊送り。~No.167No.168No.169No.170No.171No.172・ ⑮
  ・   ・   ・   
軍人の銅像
2022-08-14
⛩78)─1─米戦略家らによる樋口 季一郎陸軍中将顕彰銅像建立委員会設立。~No.173 
2022-08-14
⛩78)─2─淡路島の伊弉諾神宮に樋口季一郎陸軍中将の銅像を建立へ。~No.174 
2022-11-01
⛩78)─3─樋口季一郎陸軍中将は北海道をソ連の侵略から守った。~No.175 
   ・   ・   ・   
靖国神社
2022-06-18
⛩79)─1─幕末の庶民(百姓・町人)が、志を立てて剣豪になり、死して靖国神社に神として祀られた。~No.176 * 
2022-06-17
⛩80)81)─1─靖国神社とは、勤皇の志士や尊皇派浪士の死を顕彰する神社である。~No.177No.178No.179No.180 * 
2018-05-24
⛩82)83)─1─究極にして最高峰・極上の判官贔屓靖国神社である。~No.181No.182No.183No.184・ @
2019-11-18
⛩84)─1─神道と仏教各宗派は、靖国神社などで戦没者慰霊の法要を行う。〜No.185No.186・ 
2022-07-21
⛩85)─1─昭和50(1975)年まで 首相の靖国神社参拝は当たり前に行われていた。〜No.187No.188 
2021-08-17
⛩86)─1─反日天皇中国共産党とロシアは靖国神社反対で手を組む。〜No.189No.190 ⑯ 
   ・   ・   ・   
植民地神社。
2021-05-27
⛩87)─1─植民地神社・台湾神社の祭神北白川宮能久親王台湾銀行の1圓紙幣。~No.191No.192 
海外の神社。
2022-05-01
⛩88)─1─ハワイ大神宮はアメリカ大統領を祭神として祀っている。海外神社最古のヒロ大神宮。~No.193No.194
2018-12-22
⛩89)─1─海外の神社と宗教の寛容性、伊勢神宮系イタリア・サンマリノ神社。小泉八雲神の国日本。~No.195No.196・ @ ⑰ 
   ・   ・   ・   
宗教改革。神社合祀令。国家神道宗教戦争
2017-08-07
⛩90)91)92)─1─キリスト教の宗教侵略に対抗する為の第二回目の宗教改革。~No.197No.198No.199No.200No.201No.202・ @
2017-08-08
⛩93)94)─1─神社合祀令と自然破壊。南方熊楠自然保護運動。朝鮮神宮。1906年~No.203No.204No.205No.206・ @ ⑱
   ・   ・   ・   
疫病・病気に対する霊験・御利益のある神仏の神社仏閣。。
2019-12-24
⛩95)─1─日本には病気を治す神仏が数多く存在する。~No.207No.208・ 
2020-05-11
⛩96)─1─疫病も伝える日本書紀の魅力。~No.209No.210  
2020-06-23
⛩96)─2─仏教伝来と疫病感染爆発。疫病対策としての火葬。正史『日本書紀』と皇国史観。~No.211No.212 ⑲ 
   ・   ・   ・   
政教分離
2021-02-23
⛩97)─1─孔子廟に土地無償提供は政教分離違反か?~No.213
2021-03-13
⛩97)─2─最高裁大法廷の沖縄・至聖廟に対する違憲判決。憲法20条。~No.214 ⑳ 
   ・   ・   ・   
神殺し・仏殺し。
2021-06-18
⛩98)─1─日本人は自然を大事にするというのはウソである。神殺し・仏殺し。~No.215No.216No.217 ㉑ 
   ・   ・   ・   
2022-10-28
⛩99)─1─日本はなぜ幸福度が低いのか? キーワードは「寛容さ」~No.218No.219No.220 
   ・   ・   ・   

 日本民族は、血の繋がった祖先から命・魂(霊魂)、身体、心、志、気持ち、気概を受け継いで産まれ生きてきた尊い人であって、全知全能の唯一絶対神が自分に似せた姿に土塊・塵・ゴミをこねて形を整え命・魂を吹き込み祝福した貴い土人形ではなかった。
   ・   ・   ・    
 日本人とは、日本列島に住む全ての人間の事で日本民族の事ではない。
 帰化人は日本民族の一員とされたが、渡来人は日本人と呼ばれても日本民族から排除された。
 何故なら、帰化人は利他として天皇に忠誠を誓い日本国の為に働いたからであり、渡来人は自利として天皇への忠誠を拒否し日本国に叛き自分の為のみに働いたからでる。
 昔の歴史は帰化人の神話・物語であったが、現代の歴史は渡来人の話である。
   ・   ・   ・   
 日本民族は自分の父母・祖父母・曾祖父母・祖先を、「家の神様」として神棚に祀り、「家の仏」として仏壇に納めた。
 家の神様や家の仏様は、必ずしも血縁者だけではなく血の繋がりのない赤の他人の他家からの養子も入っている。
 日本の世襲とは、そういう意味である。
 日本民族の宗教とは、自分につながる祖先を祖先神・氏神様として祀る人神崇拝宗教つまりローカルな家・家族・一族限定宗教であって、天地創造絶対神の福音を信じる信仰宗教・啓示宗教・奇跡宗教・救済宗教といった人種・民族といった枠組みを超えたグローバルは普遍宗教ではない。
 その象徴が、最高神である女性神天照大神を祀る天皇家・皇室である。
 日本の宗教では、仏教が伝来するまでは人が死んで行く死後の世界はなかった。
 天上界の高天原も地下界の黄泉国も、死ぬ事がない天孫系(天皇系)の天つ神が住む世界であり、死んでしまう八百万の神である国つ神が行ける世界ではないし、ましてや人が死んでいく世界でもなかった。
 死んでしまう国つ神や人は、死んだら神域である鎮守の森・ご神体とされる高い山・大岩・巨木・海の向こうに宿り、家の近く・家族の近くにある地元の氏神神社に鎮座した。
   ・   ・   ・   
 祖先霊・祖先神・氏神の人神信仰は、命と魂、血と身体、遺伝子とDNAを受け継ぐ事である。
   ・   ・   ・   
 人は、二人の両親から産まれてくる。
 日本民族の祖先な数は?
 日本人の命が尊いわけ。 
   ・   ・   ・   
 祖先神・氏神の人神信仰とは、純血の血縁ではなく、混血の地縁である。
 一人の日本人には、二人の両親がいた。二人の親には、四人の祖父母がいた。四人の祖父母には、八人の曾父母がいた。
 14世代前では、8,192人。
 23世代前には、419万4,304人。
 25世代前では、1,677万人。
 27世代前では、1億3,422万人。
 だいたい約700年前の鎌倉時代で、当時の日本の総人口は700万人から1,000万人。 
 30世代前には、5億3,687万912人。
 40世代前には、5,497億5,581万3,888人。
 50世代前には、562兆9,499億5,342万1,312人。
 100世代前の、祖先の人数は?
 指数関数的な増加。
   ・   ・   ・   
 祖先のうち一人でも欠ければ、今の命は存在しない。
 今の命が断たれれば、この後の命は存在しない。
 それが、命の重みである。
 そして、日本の家である。
 昔の日本人は、「命の継続性」という家の枠で、自分と家族の幸せの為に命を守りながら努力して生きていた。
 ゆえに、「命の絆」が断ち切られる「死」を穢れとして恐れた。
 この世は、生きるに値する。
 命は、等しく尊い
   ・   ・   ・   
 日本民族の宗教とは、亡き家族の魂を仏として弔って拝み、祖先の霊魂を祖先神・氏神の人神として祀り崇拝する事で、そこにあるのは「畏れと加護の慎み」であって「奇跡と恩寵の信仰」ではない。
   ・   ・   ・   
 祖先神・氏神の人神崇拝とは、永遠の命、生命の連続、命の継続として、祖先から子孫への絆であった。
 日本民族は、家族・自分の欲得としての短期的願望と家・子孫の理想としての長期的願望を持っていた。
 日本民族は、多神教崇拝宗教の信徒であって一神教信仰宗教の信者ではない。
   ・   ・   ・   
 イザベラ・バード「わたしは死んだ過去の時代の霊魂が私の背後に近づいてくる、と感じた」(伊勢神宮参宮して)
   ・   ・   ・   
 H・P・ラヴクラフト「人類の感情の中で、何よりも古く、何よりも強烈なのは恐怖である」
 人類は、恐怖に打ち勝つ為と真理を究める為に宗教を編み出した。
 最強の恐怖とは「死」であり、究極の真理とは「生」である。
   ・   ・   ・   
 日本は建国物語として、世界のいずれの国とも違い、特殊・特別で、1,神の民族神話、2,生物の科学的進化、人の英雄伝説の3つを持っている。
 神の宗教的民族神話とは、古事記日本書紀を正統根拠とする天皇神話、つまり天皇の祖先である女性神最高神として崇める高天原神話・天孫降臨神話・諸神話である。
   ・   ・   ・   
 日本民族は、数万年前の石器時代縄文時代から日本列島に住んでいた。
 天皇家・皇室は、数千年前の弥生時代古墳時代に、内戦や争いを避け平和と安定を取り戻す為にムラ論理で、古代の有力豪族達による長老者会議において衆議の結果として「天皇下駄論」・「天皇人身御供説」・「天皇生け贄説」で作られた、責任を押し付けて逃げるという無責任な生存論理である。
 その神聖不可侵の裁可者・天皇という地位を護る為に考え出されたのが、「政治的無答責の君主」、つまり政治権力も宗教権威も持たない天皇の権威つまり「天皇の御威光」である。
 祖先と国と民族に対して重い責任を負うのは、益荒男・日本男児の責務であって、手弱女・大和撫子ではなかった。
 故に、日本天皇は、最高神の女性神による民族神話、神話宗教、血筋・血統の家世襲万世一系で受け継ぐ事で正統性を与えられていた。
 つまり、民族神話で正統と認められた宗教的万世一系の男系父系天皇制度とは、数万年生きてきた日本民族の歴史的叡智の結晶である。
   ・   ・   ・   
 天皇下駄論・天皇人身御供説・天皇生け贄説とは、日本民族にとって面倒な事や厄介な事を困った事を「否応もなく」天皇と皇族に引き取って貰う事である。
 つまり、押し付けられる損な役回り・貧乏くじを嫌だと言わず拒否せず無条件に「引き受けて貰っている」、「やって貰っていただいている」、という事である。
 それが、天皇の御威光、天皇の権威、天皇の御稜威・大御心である。
 日本民族天皇・皇族・皇室を護ったのは、「責任逃れをする為に犠牲を強要していた」からである。
   ・   ・   ・   
 天皇・皇族・皇室を戦争をして命を捨てても護ろうとした勤皇派・尊皇派・天皇主義者とは、日本民族であり、身分・地位・家柄・階級・階層が低い、下級武士、身分低く貧しい庶民(百姓や町人)、差別された賤民(非人・穢多)、部落民(山の民{マタギ}・川の民・海の民)、異形の民(障害者、その他)、異能の民(修験者、山法師、祈祷師、巫女、その他)、芸能の民(歌舞伎役者、旅芸人、瞽女、相撲取り、その他)、その他である。
 日本民族には、天皇への忠誠心を持つた帰化人は含まれるが、天皇への忠誠心を拒否する渡来人は含まれない。
 身分・地位・家柄の高い上級武士・中流武士や豪商・豪農などの富裕層・上流階級には、勤皇派・尊皇派・天皇主義者は極めて少ない。
   ・   ・   ・   
 日本国・日本民族を1つにまとめている3つの力が存在している。
 1つ目が武力の政治権力、2つ目が経済力の宗教権威、3つ目が文化力=畏れの天皇の御威光・権威・御稜威・大御心であった。
 日本の歴史において、政治権力と宗教権威は人間の強欲・私欲・個人欲で栄枯盛衰を繰り返し目まぐるしく入れ替わっていたが、その中で文化力の天皇の御威光だけは変わらなかった。
 そんな文化力の天皇の御威光を滅ぼうと忍び寄ってきたのが、キリスト教の宗教とマルクス主義共産主義イデオロギーであった。
 そして、現代日本人は日本のグローバル化の為にローカルな日本の文化力をゴミのように捨てようとしている。
 反天皇反民族反文化的行動を行っている日本人の多くが高学歴な知的インテリや進歩的インテリ達である。
   ・   ・   ・   
 世界の王侯貴族は他国からの軍人征服者であったが、日本の天皇は民族の伝統・文化・宗教の権威者であり保護者であった。
   ・   ・   ・