💖目次1)─甲─天皇と人道貢献・平和貢献。旭日旗は希望と救済の旗であった。~No.1 *  

日本とシオンの民 戦前編

日本とシオンの民 戦前編

  • 作者:栗山 正博
  • 発売日: 2007/08/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
   ・   ・   ・   
 関連ブログを6つ立ち上げる。プロフィールに情報。
   ・   ・   {東山道美濃国・百姓の次男・栗山正博}・   
 昭和天皇A級戦犯達、軍部、日本陸軍が、ポーランドユダヤ人難民や中国人飢餓民を助けたのは「八紘一宇」の精神・靖国神社の志からである。
   ・   ・   ・   
 戦前の日本は如何なる国際貢献をしても、世界で認められず報われないどころか、国際世論や各国のメディア・報道機関から非難囂々の罵声を浴び、諸外国によって窮地に追いやられ、そして必ず負けると分かっている絶望的戦争に追い込まれるという悲惨な運命を強いられた。
   ・   ・   ・   
 戦前の日本は、国際社会から一等国として認められ信用と信頼を勝ち取りたいという一心から、如何なる国よりも国際法を厳格に遵守し、そして天皇の名誉と国益と自国民の生命財産を守るべく行動していた。
   ・   ・   ・   
 世界は、日本の敵であった。
 日本天皇と日本国には、助けてくれる友好国も、支援してくれる同盟国もない。
 日本軍は、世界を敵に回し、孤独に、一ヵ国のみで戦争をしていた。
   ・   ・   ・   
 世界を動かしているのは、西洋キリスト教文明が創りだした宗教的人種差別主義であり、日本を追い詰めていたのは黄禍論を根拠とする日本人排斥であった。
   ・   ・   ・   
 中華文明圏(中国や朝鮮)における日本排斥は、儒教による中華主義華夷秩序であった。
 華夷秩序とは、中国は上位・中央・中心核であり、朝鮮は中位・中間・中で、日本は下位・地方・外れであった。
 中国や朝鮮における反日意識はここから生まれている為に、日本が中国や朝鮮と対等関係にあると信じる・考えるを捨てない限り消えない。
 つまり、反日意識は、人の感情ではなく正義をうち立てるイデオロギーである。
 日本には、中国の中華主義や朝鮮の小中華主義・事大主義はない。
 日本には、哲学や思想はあっても、主義主張のイデオロギーは生まれなかった。
   ・   ・   ・  
天皇の御稜威・大御心・御聖慮。
2017-03-17💖
💖2)─1─光明皇后の慈愛。皇室の国際赤十字新月運動。シエラレオネ昭憲皇太后基金。~No.2No.3No.4No.5・ @ 
   ・   ・   ・   
日本の中国ヘの救援・支援。 
2019-05-11
💖3)─1─華北旱魃を救った明治天皇と明治政府。義和団事件。中国は西原借款の善意を踏み倒した。〜No.6No.7No.8No.9・  
   ・   ・   ・   
日清戦争
2019-07-06
💖4)─1─諸外国は観戦武官や新聞記者を日本に派遣して日清戦争を観察していた。~No.10No.11No.12No.13・ 
   ・   ・   ・   
日露戦争。世界ゼロ次世界大戦。
2017-08-15
💖5)─1─金沢の市民は、日露戦争で身内をロシア軍に殺されたが、怨みを忘れてロシア人兵士捕虜の面倒を見た。~No.14No.15No.16No.17・ @ 
2018-01-24
💖5)─2・A─明治の日本人は、撃沈したバルチック艦隊の特務艦イルティッシュ号から敵兵235人を救助した。~No.18No.19No.20No.21・ @ 
   ・   ・   ・   
2020-06-27
💖5)─2・B─日本人は朝鮮人アイヌ人を感染症から救っていた。~No.18No.19No.20No.21 
朝鮮、
アイヌ
琉球
台湾、
満州
   ・   ・   ・   
 2020年6月27日号 週刊現代佐藤優 ビジネスパーソンの講座 名著、再び
 現代社会に蘇った、『コロナ禍』の背景にある『黄禍論』の正体を知れ
 ……
 池上氏は、このようなアジア人に対する差別を過去、欧米で深刻だった『黄禍論』とのアナロジー(類比)で解釈する。〈これで私が思い出したのが、『黄禍論』という黄色人種に対する人種差別です。19世紀から20世紀にかけて、欧米で中国人や日本人などの黄色人種に対する差別が燃え盛りました。日清戦争日露戦争での日本の勝利を見た白人たちが、『黄色人種の脅威』を訴え、差別が広がったのです。新型コロナウイルスパニックでまた黄禍論が復活したような格好です。〉日露戦争(1904~05年)のときにロシアが日本の脅威を訴えるために『黄禍論』を宣伝した。その影響は北米大陸にも及んだ。第一次世界大戦後、日本が急速に国力をつけるとアメリカで急速に『黄禍論』が拡大し、日系アメリカ人が不当な差別を受けた。コロナ禍との文脈でトランプ大統領の白人至上主義者が『黄禍論』を蘇らせたのだ。」
   ・   ・   ・   
シベリア出兵。
2017-08-14
💖6)─1─日本人陸軍は、シベリアからポーランド人戦争孤児765人を武力で助け出した。~No.22No.23No.24No.25・ @ 
2019-10-27
💖6)─2─日本外務省・日本大使館は、帰国したポーランド孤児をナチスから助けた。~No.26No.27No.28No.29・ 
  ・  ・  
2017-08-17
💖7)─1─日本人軍国主義者は、シベリアのロシア人戦災児童約800人をロシア人共産主義者から救出した。~No.30No.31No.32No.33・ @ 
  ・  ・   
2020-03-13
💖8)─1─日本陸軍はシベリアで救出したトルコ軍人捕虜約1,000人を本国に送り届けた。~No.34No.35No.36No.37・ 
   ・   ・   ・   
第一次世界大戦
2017-08-18
💖9)─1─日本皇室と日本赤十字社は、パリに日本赤十字社救護班による日赤病院を開院した。~No.38No.39No.40No.41・ @ 
  ・  ・  
2017-12-04
💖10)─1─青島要塞攻防戦。ドイツ兵士の坂東俘虜収容所。丸亀・松山・久留米。「バルトの楽園」。~No.42No.43No.44No.45・ 
  ・  ・  
2019-07-05
💖11)─1─マルタ島の偉業。日本欧州派遣艦隊は地中海の守護神である。~No.46No.47No.48No.49・ 
   ・   ・   ・   
日本軍の敵軍捕虜に対する扱い。
2018-08-07
💖12)13)─1─日本軍は、武士道精神で戦い、戦闘が終われば戦場に残された敵軍兵士負傷者を助け保護し治療した。~No.50No.51No.52No.53No.54No.55・ @ 
   ・   ・   ・   
日本民族日本人の愛国心
2017-08-23
💖14)15)─1─愛国心とは命を捨てる決意と死を受け入れる覚悟である。~No.56No.57No.58No.59No.60No.61・ @ 
   ・   ・   ・   
小灘利春「特攻は愛するものを守りたいとの強い思いから生まれたのです」 
   ・   ・   ・   
日本の農業技術が中国の食糧不足を救った。
2019-12-05
💖16)17)─1─稲塚権次郎の小麦農林10号が、飢餓に苦しむ華北の中国人を救った。1935年。〜No.62No.63No.64No.65No.66No.67・ 
   ・   ・   ・   
日中戦争
2019-05-13
💖18)─1─河南省黄河防爆破と大洪水。溺死100万人以上。日本軍は中国人10万人以上を助けた。1938年〜No.68No.69No.70No.71・ 
2019-05-15
💖18)─2─河南省大飢饉。日本軍は戦争をしながら飢餓民約1,000万人を助けた。日本軍の敵兵虐殺事件。1940年No.72No.73No.74No.75・ 
2019-05-16
💖18)─3─日本軍は河南省救援物資輸送路を死守した。大陸打通作戦。泰緬鉄道。日本軍兵士の餓死・病死。1944年〜No.76No.77No.78No.79・ 
   ・   ・   ・   
日本陸軍防疫部隊が中国人を救った。
2020-06-14
💖19)─1─日本軍は中国軍が行った堤防破壊、井戸への毒やコレラ菌投入の尻拭いをしていた。〜No.80No.81No.82No.83・ 
   ・   ・   ・   
中国共産党の非人道行為。
2019-05-17
💖20)─1─中国共産党は、日本人戦病餓死者の尊厳を穢し、霊魂を冒涜し、慰霊の場を踏みにじる。〜No.84No.85No.86No.87・ 
   ・   ・   ・   
キリスト教の日本に対する宗教侵略。
2019-03-19
💖21)22)─1─アメリカのCPIとアメリカ・キリスト教会が日本を戦争へと追い詰めた。〜No.88No.89No.90No.91No.92No.93・ 
   ・   ・   ・   
 日本民族ユダヤ民族との違い。
 日本民族は、南方系海洋の民を原初とする縄文人の子孫であり、発想・思考は空気を読む遠洋航海用の手漕ぎ舟であった。
 ユダヤ民族は、絶対神が自らお姿に似せて土や芥から創りだした大陸系砂漠の民の子孫で、発想・思考はラクダやロバ・羊を伴って移動する我を押し通す牧歌的隊商・キャラバンであった。
 2020年7月号 WiLL「清潔を好む日本人だからこそ死亡者数が少ない
  エリ・コーヘン
 ……
 日本の現状について批判もあるが、私は『日本型』の素晴らしい対応をしていると思う。官邸と東京や大阪などの大都会の知事、或いは地方の過疎地域の知事の対応策が異なり対立が生じるのは、ごく通常のことだ。イスラエルなどは『狩猟民族型』で、逃げる獲物をいくつもの作戦や罠で捕獲するのに強い、作戦を瞬時に実行しなければ、獲物は逃げていく。『状況支配型』の戦略を実行するのに長(た)けている。
 一方、日本は『農耕民族型』だ。田んぼは逃げていかないので、ゆっくりと話し合って、長老の意見なども聞いて結論を取りまとめる。状況を支配しようというよりは、状況を窺(うかが)いながら、それに合わせる『状況対応型』だ。時に、そうした姿は『日和見』や『場当たり的』にも見える。
 欧米各国や独裁国と、日本の状況への対応の仕方には、確かに伝統文化の違いもある。
 日本国憲法には、緊急事態条項がないので、国家が権力を行使して都市封鎖ができないという問題は、ここでは紙幅がないので立ち入らない。」
   ・   ・   ・   
皇室とユダヤ人。
2020-09-18
💖22)─1─明治天皇・皇室は親ユダヤ派。ユダヤ人難民を助けた昭和天皇。〜No.91No.92No.93 
   ・   ・   ・   
日本の軍部・陸軍とユダヤ人。
2019-03-20
💖23)─1─オトポール事件。軍国日本とポーランドユダヤ人難民達。上海のユダヤ系サッスーン財閥。1932年〜No.94・
2020-09-17
💖23)─2─ユダヤ人難民をナチス・ドイツから助け守った日本の軍部・陸軍。〜No.95No.96No.97No.98  
   ・   ・   ・   
神戸とポーランドユダヤ人。
2019-03-21
💖24)─1─ポーランドユダヤ人難民を助ける事に、日本軍部は協力し、日本外務省は猛反対した。1940年〜No.99・ 
2020-09-16
💖24)─2─JTBとポーランドユダヤ人難民。天草丸。〜No.100 
2020-09-15
💖24)─3─杉原命のビザを持ったポーランドユダヤ人難民は敦賀に上陸した。敦賀空襲。〜No.101 
2020-09-14
💖24)─4─ポーランドユダヤ人難民を保護した神戸市民と神戸空襲の地獄。〜No.102 
   ・   ・   ・   
アメリカ・ユダヤ人。ユダヤ人共同配給委員会。
2019-03-22
💖25)─1─上海ユダヤ人ゲットーとアメリカ・ユダヤ人共同配給委員会(ジョイント)。イェドヴァブネ事件。1940年〜No.103・ 
2020-05-20
💖25)─2─アメリカ・ユダヤ人とセントルイス号事件。ブルメンソール元財務長官。〜No.104No.105No.106・ 
   ・   ・   ・   
日本租界内の上海ゲットー。
2019-03-24
💖26)─1─上海ホロコースト未遂事件。日本陸軍松岡洋右ゲシュタポユダヤ人虐殺を阻止した。1942年〜No.107No.108No.109No.110・ 
   ・   ・   ・   
連合軍はユダヤ人の救出より戦争の勝利を優先した。
2020-09-19
💖27)─1─アメリカとイギリスは、ユダヤ人児童約2万人の救出を拒否した。ヒムラー友の会と国際稀金融資本。1942年〜No.111 *
2020-09-20
💖27)─2─欧米諸国はホロコーストを黙認しユダヤ人を助けなかった。〜No.112No.113No.114No.115  
   ・   ・   ・   
中国共産党の陰謀。
2019-03-28
💖28)─1─中国共産党による「日本はホロコースト犯罪国家である」という国際世論操作。〜No.116No.117No.118No.119No.120・ 
   ・   ・   ・   
人道貢献を人々の悲惨な末路。
2019-03-30
💖29)30)─1─人道貢献をした、A級戦犯は縛り首で殺され、昭和天皇戦争犯罪者と罵倒されている。2016年〜No.121No.122No.123No.124No.125・ 
   ・   ・   ・   
中国共産党の親ユダヤ派弾圧。
2020-05-21
💖31)─1─ユダヤ人難民を助けた中国人シンドラー中国共産党の敵であった。〜No.126No.127No.128No.129No.130・ 
   ・   ・   ・   
アメリカの宗教的人種差別。
2019-04-03
💖32)─1─アメリカにおける、黒人の暴動と非暴力の日系アメリカ人。〜No.131No.132No.133No.134・ 
2019-04-04
💖32)─2─アメリカの人種差別主義者・白人至上主義者による反ユダヤ犯罪と反黒人暴動。〜No.135No.136No.137No.138・ 
   ・   ・   ・   
日本の中国支援・ODA。
2019-12-07
💖34)─1─日本は中国共産党にODAを40年間貢いだ。〜No.143No.144No.145No.146・
   ・   ・   ・   
2020-07-02
💖35)─1─中国共産党の「国家安全法」と香港人そして日本。〜No.147No.148No.149No.150 終わり。
   ・   ・   ・   
 ベトナムインドネシアカンボジア、フィリピン、ビルマ。マレーシア、インド、バングラデシュ
   ・   ・   ・   
 日本民族日本人であれば、無条件で、天皇皇后両陛下、皇室に対して涙を流しながら「万歳」を三唱する。
   ・   ・   ・   
 歴代天皇は、戦争被災者、戦争捕虜、敵軍兵士捕虜の保護・治療・看護を求めていた。
   ・   ・   ・   
 いい日本人が2割、悪い日本人が3割、いい事もしなければ悪い事もしない無関心・無興味の日本人が5割。
   ・   ・   ・   
 日本には、祈り拝み崇拝する醒めた宗教はあったが、恩寵や奇跡を信じ命を捨ててまで守る信仰の宗教はなかった。
   ・   ・   ・   
 日本には、哲学や思想はあっても主義主張のイデオロギーはなかった。
   ・   ・   ・   
 現代の日本人と昔の日本人とは別人的な日本人である。
 人道貢献や平和貢献など世界貢献をしたのは、昔の日本人であって現代の日本人ではない。
 昭和天皇A級戦犯達を否定する反天皇反日的日本人には、自慢できる自己犠牲的な世界貢献はない。
   ・   ・   ・   
 日本や諸外国の歴史教育は、軍国日本が行った人道貢献や平和貢献を認めず、歴史の闇に葬り、自己犠牲で行動した勇気ある日本人を軍国主義者・ファシスト民族主義者そして戦争犯罪者として人としての人権や人格を完全否定し廃棄している。
 その象徴が、靖国神社問題である。
 靖国神社を否定・批判する現代日本人には、歴史的な人道貢献や平和貢献は無関係である。
   ・   ・   ・   
 日本軍は旭日旗の下で、歴史的な平和貢献や人道貢献を行われていた。
   ・   ・   ・   
 日本には、天皇による「菊の御威光」、勝利者による「政治権力」、死生を司る「宗教権威」の三者が別個の存在し、三者が三竦(すく)みとして均衡を保ち、国家と社会そして日常生活に安定・安全・安心をもたらしていた。
   ・   ・   ・   
 天皇の人道貢献は、天皇神話に基づく八紘一宇、皇道、御稜威、大御心での行為であって、普遍宗教の奉仕の精神・ボランティアや哲学・思想・主義主張の倫理ではなかった。
 「見捨てられない」という、理屈抜き、金銭度外視、損得抜き、利害抜きの、已むに已まれず行う行為である。
 つまり「もののあわれ」ある。
 日本は、ローカルであってグローバルではない。
 つまり、日本は地方であり田舎であり辺境であり、世界の果て、大地のヘリ、キワ、終わる所、陸と海の渚である。
   ・   ・   ・
 日本が、気を許してはならない相手は中国共産党であり、警戒すべきは中国軍(人民解放軍)である。
 日本民族日本人は、国内外の敵から天皇・皇族・皇室を守らなければならない。
   ・   ・   ・   
 2019年7月4日 msnニュース NEWSポストセブン「天皇皇后両陛下と謁見したい各国首脳続々、紛争回避の効果も
 © SHOGAKUKAN Inc. 提供 にこやかに微笑まれる両陛下(写真・JMPA)
 淡い若草色の生地に、白や橙、桃色の花が咲いた着物に身を包まれた雅子さま(55才)。5月のトランプ米大統領夫妻、6月のマクロン仏大統領夫妻を迎えられた時は、キャリアウーマンを彷彿とさせるスーツ姿だったので、7月1日、皇居・宮殿(東京・千代田区)にトルコのエルドアン大統領夫妻を迎えられた雅子さまの和装に、驚いた人も多いのではないだろうか。
エルドアン大統領はイスラム主義を大切にする立場です。エミネ夫人は、いつもイスラム伝統のヘッドスカーフを被っています。
 雅子さまも、日本の伝統的な装いである着物を着られていました。元外交官であり、中東情勢に明るいとされる雅子さまらしい、おもてなしの工夫だったようにも感じられました」(官邸関係者)
 5月、令和初の国賓としてトランプ夫妻を接遇された際、流暢な英語でコミュニケーションをとられた天皇皇后両陛下のお姿は記憶に新しい。海外メディアもこぞって、雅子さまが名門米ハーバード大学を優秀な成績で卒業され、外務省で活躍されたキャリアウーマンであったことを報じた。それからというもの、「天皇皇后両陛下に謁見したい」という各国首脳からの申し出が後を絶たないという。
 実際、6月27日にはマクロン大統領、7月1日にはエルドアン大統領、翌2日にはサウジアラビアムハンマド皇太子と会見し、来春には中国の習近平国家主席の接遇の調整が進んでいる。
 元宮内庁職員で皇室ジャーナリストの山下晋司さんは次のように言う。
「昨今のグローバル社会において、皇室の国際親善はますます重要度を増しています。象徴たるお立場の天皇陛下を中心とした皇室のご活動は、政治家とは違って“駆け引き”はありません。だからこそ、諸外国との関係が政治的に複雑化する国際社会の中にあっても、各国首脳と個人対個人の友人関係が築きやすいのです。各国首脳もそれがわかっているからこそ、両陛下との会見を望むのだと思います。そして、皇室がそうした国際親善を深めることで、日本国や日本国民の評価を高めることにも繋がります」
 ◆日本にとっても良い影響
 たとえば、今回のトルコも複雑な国際情勢の中にある。2017年、アメリ総領事館に勤務する職員を、政府転覆の疑いでトルコ側が逮捕したことなどで、アメリカとの関係が悪化。また、少数民族ウイグル族に対する人権侵害問題を巡って、中国との関係も穏やかではない。米中という二大国家との“衝突”が危惧されている。
「屈指の親日国として知られるトルコとしては、関係が悪化している米中と親密な日本に“緩衝材”になってもらいたいという希望があるのでしょう。とはいえ、安倍首相など有力政治家と関係を強化すれば、そこに政治的な思惑や駆け引きが発生しかねない。
 そこで、まずは日本の皇室との関係を深めることで、両国の距離を縮めたいという狙いがあるのではないでしょうか」(政治ジャーナリスト)
 今回の会見では、陛下が2009年、皇太子時代にトルコを訪問されたことにも話が及び、エルドアン大統領は「次はぜひ両陛下でトルコをご訪問いただきたい」と述べたという。
 国際情勢には対立や紛争の火種が多いが、日本の皇室の国際親善には、それを穏やかにしたり、防いだりする力があるということだ。
雅子さまが外交官ご出身であり、各国情勢に通じられていることは世界的に話題になっているので、各国の首脳たちだけでなく日本政府としても国際親善の場でのご活躍に大きな期待を寄せています。特に、トランプ夫妻の接遇が大成功して以来、各国からの多くの申し出を容認し始めているそうです。雅子さまの父・小和田恆(ひさし)さんが、オランダ・ハーグの国際司法裁判所の裁判所長を務めたことのある、世界的に著名な外交官だということも大きいでしょう」(前出・政治ジャーナリスト)
 雅子さまが国際的に活躍されることは、もちろん日本にとってもいい影響がある。
皇后陛下が外国の元首夫妻に対して堂々と対応されるお姿に、誇らしく思っている国民は多いでしょう。特に、令和の時代の働く日本人女性にとって、尊敬の対象であり、励まされるご存在になるのではないでしょうか。国際親善で本領を発揮され、自信を積み重ねることで、国内のご公務や宮中祭祀などにも繋がっていくと思います」(前出・山下さん)
 皇室の国際親善は、雅子さまによって、新しいステージに入っているようだ。
 ※女性セブン2019年7月18日号」
   ・   ・   ・   
 戦前の日本は、台湾、朝鮮、中国で疫病撲滅、食糧増産、生活改善、近代医学と公衆衛生の普及に国費を投じて取り組んでいたが、台湾人は感謝したが、漢族中国人と朝鮮人は憎悪をたぎらせ敵意を剥き出しにし日本人を襲ていた。
 中国人は日本人を虐殺し、朝鮮人昭和天皇や皇族を惨殺しようとした。
   ・   ・   ・   
 日本は、普遍宗教のキリスト教や人民の共産主義マルクス主義)を排除し、正統派中華儒教を歪曲・改竄して受け入れた。
   ・   ・   ・   
 日本民族日本人は、無節操に乱婚を繰り返して生まれた混血の雑種民族である。
 日本は、仏が神を従える仏教国である。
 日本の、儒教は正統な中華儒教ではなく異端の日本儒教であり、仏教は正統な大陸仏教ではなく異端の島仏教である。
   ・   ・   ・   
 日本民族日本人は、庶民(百姓や町人)であって武士・サムライではなかった。
 よって、日本の風土には武士道は存在しない。
 武士が庶民(百姓や町人)になり、庶民(百姓や町人)が大金を出して武士になった。
   ・   ・   ・   
 日本民族日本人、琉球人、アイヌ人の共通の祖先は、縄文人である。
 縄文人の祖先は、南方系海洋民(釣り鉤文化)、揚子江流域民(長江文明)、北方山野民(縫い針文化)、西方の草原の民(黄河文明)の混血である。
 縄文人は、日本列島を中心に、南は沖縄、北は北方領土4島、千島列島、南部樺太、西は朝鮮半島南部に広く住み、小さな舟で東シナ海日本海を主要航路として往来していた。
 後に、揚子江流域にいた弥生系住民が、黄河流域の漢族に攻められ、山東半島朝鮮半島南部を経て日本に逃げてきた。
 日本には、中国大陸や朝鮮半島での政権闘争や戦争で敗れた敗者・弱者が難民として逃げて来た。
 弥生系渡来人が増える事で、日本で弥生の大乱が起き殺し合いが繰り広げられた。
 地政学的宿命として、日本の平和、安定と発展は、は中国大陸や朝鮮半島と縁を切る事でしか得られない。
   ・   ・   ・   
 南方系海洋民の「貝文化・貝殻文化」は、縄文人の移動によって、沖縄から日本列島に渡り、北方領土4島・千島列島や朝鮮半島南部に広がっていった。
   ・   ・   ・   
 漢族系中国人や朝鮮人は、縄文人系海洋民の日本民族日本人・琉球人・アイヌ人とは違う別系統のアジア人である。
   ・   ・   ・   
 日本民族日本人は、弱者であり、ひ弱で、脆弱、気弱であり、勇ましくもないし、尚武の民ではなかった。
   ・   ・   ・   
 日本民族日本人は、敵に打ち勝った勝者・強者ではなく、敵に敗れて逃げ出した敗者・弱者である。
 敗者・弱者であるがゆえに、辛抱・忍耐・我慢を口にし、根性や精神主義に頼り声高に叫ぶ。
   ・   ・   ・   
 熱烈な勤皇派・尊皇派・天皇主義者は、下級武士、貧しい庶民(百姓や町人)、身分卑しい芸能の民(歌舞伎役者など)、賤民(非人・穢多・乞食など)、部落民(山の民・川の民・海の民など)、身体障害者や修験者などの異能の民・異形の民であった。
 下層民こそ、不利を承知で天皇・皇族に味方し、命を捨てても皇室を守った。
 それが、天皇を中心とした国體の真の姿、実態である。
 それ故に、天皇は祭祀王として庶民・万人の幸せと息災を祈るのである。
   ・   ・   ・    
 日本の庶民は、世界の人民・大衆・民衆とは違う。
   ・   ・   ・   
 グローバル化する現代日本から、ローカルな古き良き昔の日本が消え始めている。
 それが、靖国神社問題であり、歴史教育問題であり、皇族のアイドル化と皇室の軽視である。
 その傾向は、高学歴出身知的エリートに濃い。
 その証拠が、政治家や官僚や学者の発言であり、新聞、雑誌、書籍、テレビ、ラジオ、インターネットなどでの報道である。
 特に、一部のメディアによる皇室報道は悪意に満ちている。
   ・   ・   ・   
 昭和天皇東条英機松岡洋右板垣征四郎松井石根A級戦犯靖国神社の祭神)は、反ユダヤ派の人種差別主義者ではなく人種・民族の多様性を守り実践しようとした親ユダヤ派であった。
 アメリカ・ソ連などの連合軍=国連軍には、是が非でも、A級戦犯達をリンチ的縛り首で処刑し、昭和天皇を戦争責任と戦争犯罪で縛りつける必要があった。
 ポーランドユダヤ人難民を助けた日本人の多くは、殺された。
 神戸、大坂、横浜、東京そして敦賀の市民達は、浮浪者のようになって辿り着いたポーランドユダヤ人難民達を無償で助けたが、市民の多くは無差別縦断爆撃で生きたまま焼き殺された。
 世界は、日本の人道貢献を認めなず、日本人を殺す事で答えた。
 それは、現代日本人でも同様である。
   ・   ・   ・   
 日本陸軍の主流派(多数派)は親ポーランド派・反ソ連派で、親ドイツ派・親ナチ派・ヒトラー信奉者派は非主流派(少数派)である。
   ・   ・   ・   
 反天皇反日的日本人、護憲派日本人、人権派日本人、良心的日本人、反戦平和市民団体などの日本人は、国際的反日派勢力と繋がっている。
 それは、左翼・左派・ネットサハも右翼・右派・ネットウヨクも同様で、ある意味、同じ穴の狢である。
   ・   ・   ・   
 現代の日本史は、神話の物語の抹消であると同時に日本皇室史と日本民族史の否定である。
 日本の歴史は、敗戦後の占領期におけるキリスト教価値観の原罪史観と共産主義価値観の階級闘争史観などによる東京裁判史観、昭和55年以降の日本人極悪非道の凶悪犯史観による自虐史観で、悍ましい姿に変えられた。
 つまり、神話史観、皇国史観愛国心教育は、軍国主義民族主義の元凶として完全否定され、教育はおろか生活からも追放された。
   ・   ・   ・   
 日本民族日本人は、祖先崇拝の観念が強く、命を捨てても、祖先が信じものを信じ、祖先が守ったものを守り、祖先が残したものを子孫に伝えた。
 祖先あっての自分、それが家・家族・家庭を大事にする日本の世襲制である。
 日本民族日本人は、普遍宗教の、全知全能の絶対神が土塊やゴミを集めて自分に似せて人を創ったとか、人は生まれながらにして原罪を背負った罪人であるとか、が理解できなかった。
   ・   ・   ・   
 日本には奴隷制度はなかったが、日本民族日本人は奴隷として海外に売られていた。
 日本人を奴隷として売ったのは、同じ日本人である。
 奴隷を集めた方法は、足軽・雑兵による乱取りであった。
 武士は、何をしでかすか分からない百姓の足軽・雑兵を怖れ、庶民(百姓や町人)を信用していなかった。
 庶民は、合戦があると、山の上など見晴らしの大場に陣取り酒を飲み弁当を食べて観戦し、戦いが終われば戦場に降りて金目の物を死体から奪っていた。
 百姓は、落ち武者狩りを行っていた。
 日本には、戦争捕虜、敵軍兵士捕虜などいなかった。
   ・   ・   ・   
 西洋キリスト教文明から見れば、日本のキリスト教国化と日本人のキリスト教徒化は善意であり、その善意を踏みにじった日本と日本人は滅ぼすべき邪悪・悪魔であった。
 中世キリスト教会と白人キリスト教徒商人は、非白人異教徒の日本人をアフリカ人同様に奴隷として売って金を稼いでいた。
 バチカンは、キリスト教徒日本人を奴隷にする事を禁じたが、異教徒日本人を奴隷にする事は黙認した。
 敬虔な宣教師らは、奴隷として売られる哀れな日本人を救う為に洗礼を与えて改宗させ、日本をキリスト教国にする為に布教活動を行った。
 キリスト教会は、宗教弾圧で処刑されたキリシタン福者と讃え、キリスト教禁教やキリシタンを弾圧した日本と日本人、そして異教徒の祭祀王である天皇を非難している。
 キリスト教の「隣人愛」とは、キリシタン同士であってキリシタンでない者は排除されていた。
   ・   ・   ・   
 キリスト教朝鮮人テロリストと日本人共産主義者テロリストは、昭和天皇と皇族を殺すべくつけ狙っていた。
 昭和天皇は、歴代天皇の中で日本人や外国人から幾度も命を狙われていた。
   ・   ・   ・    
 なぜ、日本軍は「生きて虜囚の辱(はずかしめ)を受けず」を『戦陣訓』として兵士に強制したのか、それは日清戦争日中戦争での中国人兵士の捕虜に対する猟奇的虐殺、と、日本の合戦史における百姓による「落ち武者狩り」と足軽・雑兵による「乱取り」である。
   ・   ・   ・   
 日本を軍事占領したアメリカ、GHQは、占領政策を滞りなく進める為に昭和天皇天皇制度を残して利用したが、将来的に天皇制度を廃絶し、天皇家・皇室を消滅させる為の方策を幾つも日本に仕掛けた。
 それが、日本国憲法と改正皇室典範であり、直宮以外の11宮家の皇籍剥奪、皇室財産の没収などであり、反天皇反日的日本人の育成である。
 これらの陰に、ソ連コミンテルン中国共産党・日本人共産主義者などの共産主義勢力がいた。
 国連=戦勝国は、反天皇反日として敵国条項を採択した。
   ・   ・   ・   
 反天皇反日的日本人は、天皇制度打倒、天皇追放、皇室廃絶の為に、歴代天皇が行った人道貢献を無意味・無価値として否定し捨てた。
   ・   ・   ・   
 昭和天皇は、明治天皇と同様に、平和を望み、戦争を回避する為に外交的解決を求めていた。
   ・   ・   ・   
 天皇には、万世一系の男系の皇族が、男性・女性に関係なく即位した。
   ・   ・   ・  
 天皇の正統性は、政府や議会が民主主義的手法で議論して決定した憲法でもなく法律でもない。
 日本神道・日本儒教・日本仏教によって、天皇の正統は守られている。
 天皇の神聖な菊の権威とは、俗世俗欲に塗れた陰険な政治権力や悍ましい宗教権威ではない。 
   ・   ・   ・   
 天皇家・皇室の血筋・血統は、日本の最高神である女性神天照大神の直系子孫である。
 天皇制度の皇統は、初代神武天皇の直系子孫である。
   ・   ・   ・   
 天皇の正統性とは、初代神武天皇からの即位番号の皇統ではなく、日本における最高神である女性神天照大神からの血筋・血統である。
 それ故に、天皇とは、特殊な血筋・血統による特別な家系のみが独占する。
   ・   ・   ・   
 皇統や血統・血筋の正統性は、日本民族が2000年以上にわたって日本民族によって信じ、守り、受け継いできた、伝統的な皇室神話・民族中心神話・天孫降臨神話によって証明されている。
 それは、伝統であり、文化・芸能であり、宗教であり、風習・習慣であり、日本国語であった。
 日本の民族主義を否定する事とは、民族所縁の全てを破壊し、日本民族を消滅・根絶やしにする事である。
   ・   ・   ・   
 日本民族日本人は、神の子孫ではなく、神によって創られた人間ではなく、神に愛された民族ではなく、自分の祖先を神として祀り崇める民族である。
 日本民族日本人にとって大事なのは、神でもなく、自分でもなく、祖先であり、家族であった。
 祖先あっての自分であって、自分あっての祖先ではない。
 其処に、先祖代々の意味がある。
   ・   ・   ・   
 日本の建国精神は、人為的作為的な近代的憲法や法律ではなく、縄文時代からの自然発生的な神話である。
   ・   ・   ・   
 弥生の大乱を終わらせ争いのない平和な世を築く為に、諸王・諸豪族達は話し合いでヤマト王権を作り、まとめ役としてヤマト大王・日本天皇を置いた。
 大王・天皇を巡った権力闘争を起こさない為に、正統性の為に神話を創り、神話に連なる特殊な血筋・血統の家系に大王・天皇を委託し、血の正統性を持たない他家はその位を望まない事をお互いに誓い合った。
 ヤマト大王・日本天皇とは、争いを起こさない為、争いがあっても早期に終結させる為、争いによる犠牲者をできるだけ少なくする為、その為に創られた存在である。
 ヤマト大王・日本天皇の存在ゆえに、日本では中国や朝鮮の様な悍ましい虐殺は起きなかった。
 それができるのは、万世一系男系天皇のみで女系天皇・女系宮家では不可能である。
 争いを治めたいと願った昔の日本人は、女系天皇・女系宮家は争いの元になるとして認めなかったが、男系の女性天皇は認めた。
   ・   ・   ・   
 天皇に求められた資質は、カリスマであってリーダーシップではなかった。
 誰も、天皇に政治・軍事・宗教など多方面での強力なリーダーシップを求めてはいなかったし、むしろない方が好ましいと信じていた。
 それ故に、天皇家・皇族・皇室は政治・軍事・宗教などの表舞台から排除されていた。
 天皇は、無私無欲で、他利他愛である事が求められた。
   ・   ・   ・   
 日本民族日本人は、自分たちが欲得・金銭欲で動きやすい事を知っていた為に、政治・外交・司法から宗教に至るまでを自分が動かしても、その根本の大権は天皇に預けていた。
 それ故に、天皇に軍事の統帥権も預けていた。
 そして、全ての大権を持つ天皇は神聖不可侵で守られていた。
   ・   ・   ・   
 最終決定権者の天皇とは、最終判断を委ねるという「下駄を預かる」的な下駄であり、虐殺者・独裁者・暴君を出さない為の「出る杭は叩かれる」的な蓋(ふた)である。
 神社の、ご朱印、お守り、護符、おみくじ、破魔矢、縁起物などである。
   ・   ・   ・   
 日本天皇は、血筋・血統から女性神天照大神の子孫であっても、生き神様でもなく、現人神でもない。
 日本天皇は、神の末裔である事を認めたが、自分は神であると宣言した事はない。
   ・   ・   ・   
 祖先神・氏神の人神崇拝とは、遺伝子・DNA、命・魂・霊魂、血・身体、心・精神、志・気概を祖先から受け継ぎ子孫に伝える事である。
 日本における永遠の命とは、自分だけの命ではなく、家族における命である。
   ・   ・   ・   
 日本人には、死後、自分だけが天国・神の王国で永遠の命を与えられて永遠に生きると言う事が理解できなかった。
 「自分だけが救われも祖先は救われない」という教えは、信じられないし、忌避すべき邪教であった。
   ・   ・   ・   
 天皇が定める元号とは、国内外に対する独立宣言、建国精神、国家方針である。
 一世一元制における元号とは、崩御された天皇の諡(おくりな)・諱(いみな)・諡号(しごう)である。
 睦仁(むつひと)天皇明治天皇
 嘉仁(よしひと)天皇大正天皇
 裕仁(ひろひと)天皇昭和天皇
 元号を否定するという事は、崩御された天皇に死後贈られる諡・諱・諡号を廃止する事である。
 つまり、天皇の尊号ではなく、即位する前の親王名で葬り、歴史書天皇の尊号を記載しないと言う事である。
   ・   ・   ・   
 日本が独立を宣言した相手は、中華帝国である
 日本天皇が独自に元号を制定したのは、中華皇帝の元号とは違う時間軸で自立する事を宣言する為であった。
 日本天皇元号に、統治理念と治世方針を祈願して命名し、発布した。
   ・   ・   ・