❖541)─1─日本政府・政権与党は、中国共産党に媚びるように天皇を政治利用した。2009年。〜No.1259/      

   ・   ・   ・
 関連ブログを6つ立ち上げる。プロフィールに情報。
   ・   ・   【東山道美濃国・百姓の次男・栗山正博】・   
 平成21年9月16日(~平成22年6月8日) 自民党は大敗し、民主党が第一党とになった。
 民主党は、鳩山由紀夫内閣を成立さ、コンクリートから人への政策を進めた。
 鳩山由紀夫「日本列島は、日本人だけの日本ではない」
 日本政府の統治能力の欠如により、日本は混乱に陥り、日米同盟も弱体化した。
 日本は、東アジア共同体の一員として、アメリカへの依存を減らして中国との関係を深めるべきである。

 沖縄の辺野古移設問題は解決しかけたが、反対派の機嫌を取ろうとした鳩山由紀夫首相の決断で暗礁に乗り上げた。

 日本は、多方面で混乱し、解決不能の悲惨な状況に陥っていた。

 民主党議員は、プロの政治家でもなければ、海千山千の政治屋でもなく、大学などの政治サークルで現実化不可能な理想論を議論し合う素人政治集団でしかなかった。
   ・   ・   ・   
 2019年5月3日10日号 週刊朝日「原理原則を破った習近平との特例会見真相を語る  羽毛田信吾
 2009年12月。当時の民主党政権は、天皇陛下と中国の習近平国家副主席との特例の会見を実現させました。私は報道陣への説明で『二度とあってほしくない』と話し、特例会見について事実関係を説明しました。
 天皇陛下と外国要人との会見は、1ヵ月前までに宮内庁に要請するというルールがあります。『いつでも誰でも』ではスケジュールが立たず。陛下のお体が持たない。何より政治や外交に影響を及ぼすことを避けるという意味もあります。
 ルールを守ってくだされば、陛下は公平にお会いになる。これは陛下のご姿勢でもあります。この原理原則を破ったのが特例会見でした。最初に外務省を通じて要請があったとき、すでに1ヵ月を切っていたため事務的に断りました。
 |鳩山内閣日中関係の重要性を理由に、羽羽田氏に再び強く求めた。
 政府は『ルールはよくわかるが、中国はいま日本にとって政治的に大事である。原則を曲げて、あってほしい』とねばってきた。しかし、政治的に重要である、という理由だとなればなおさら『政治的、経済的にも公平中立である』という陛下のご姿勢に反します。憲法上の象徴天皇の在り方としても問題が出てくる。
 官邸側にも『それはちょっと、まずいのではないでしょうか』と申し上げた。最後は『これは政府・官邸のお願い、命令だ』となった。このようなことが当たり前のようにあってはならない。『宮内庁が危惧を抱いていることは公表します』と官房長官にもおことわりして、記者への説明に至ったわけです。
 ただ、本来はそうなる前に官邸と調整しておくべきで、宮内庁長官が公の場で発言することではなかったと思いはあります。
 |記者会見した羽毛田氏を小沢一郎幹事長は『一役人が内閣の方針にどうだこうだ言うのは、憲法の精神を理解していない』『天皇陛下のお仕事にも重要なものとそうでないものがある』などと批判した。
 天皇陛下には、習氏との会見が行われることになった件について『申しわけありませんが・・・』と忸怩(じくじ)たる思いで申し上げた。
 13年、陛下は傘寿を迎えた会見で『天皇は、国政に関する権能を有しない』と規定された日本国憲法について述べ、『これからも憲法を順守する』とおっしゃった。
 多くの政治家の方々は、政治と皇室の距離感を理解され、自制を持って活動しておられる。そうであれば、象徴天皇を政治に巻き込むような場面は、二度と繰り返さないと思っています」
   ・   ・   ・   
 日本人が最優先として守るべきは、自分の命・財産・権利・生活か、政府か、国家か、政治家か、官僚か、国民か、民族か、あるいは天皇・皇族・皇室か。
 民族主義日本民族日本人は、天皇・皇族・皇室を守る為に全てを犠牲にした。
 日本民族日本人の中でも、下級武士、身分低き庶民、賤民(非人・穢多など)や部落民(山の民・川の民・海の民)などは勤皇派・尊皇派であった。
 貧困と差別と格差で苦しめられた底辺の民や下層の民ほど、反権力反権威の民族主義者となり、死を恐れない狂信的な勤皇派・尊皇派になった。
 昔の賤民・部落民は親天皇・親皇室であったが、現代の賤民・部落民は反天皇・反皇室である。
   ・   ・   ・  
 畏敬、崇敬、敬愛と護持、守護、保護とは、別次元の事である。
 現代日本人には、前者はあっても後者はない。
   ・   ・   ・  
 日本の国鳥は「キジ(雉)」ではあるが、皇室を象徴するのは「トキ」である。
   ・   ・   ・  
 雉も鳴かずば打たれまい。
 キジ鍋。
   ・   ・   ・   
 ジャポニカ・ジャポンと呼ばれていた在来種の日本産トキは、乱獲、農業の近代化にともなった農薬、急速な都市化による自然破壊などで絶滅した。
 日本は、絶滅した日本産トキを再生する為に、中国共産党の協力をえ中国の朱鷺を賜って繁殖を行っている。
 将来、外来種である中国産朱鷺が日本産朱鷺として、空の空を飛び、里山に住みついて子孫を増やしていく。
 生物学の鳥類分類上では、在来種日本産トキであろうと外来種中国産朱鷺であろうとも日本に棲息していれば日本の朱鷺にかわりはない。
   ・   ・   ・   
 鳩山由紀夫首相・菅直人総理の民主党政権時代、静かに共産主義革命が起き、静かに伝統否定・天皇制廃絶の人民革新が進められていた。
 総選挙で、そうした民主党政権を作ったのは選挙民である日本国民であった。
   ・   ・   ・   
 戦後高学歴出身知的エリートの本心は、徹底して教えらるれた天皇の戦争責任・戦争犯罪という平和教育から天皇・皇族・皇室軽視である。
 政府、政治家・官僚は、天皇・皇族・皇室を下僕のように扱い政治利用している。
 メディアや学者は、利益や金儲けを目的として天皇・皇族・皇室を欲得利用している。
 右翼・右派・ネットウヨクは、自己主張・自己満足の為に天皇・皇族・皇室を悪用している。
   ・   ・   ・